カウボーイ&エイリアンの作品情報・感想・評価

カウボーイ&エイリアン2011年製作の映画)

COWBOYS & ALIENS

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

2.8

「カウボーイ&エイリアン」に投稿された感想・評価

2012/09/27

人間同士はもう戦わせられないから
エイリアンとか
ゾンビしかないんだね
kujira

kujiraの感想・評価

2.6
007とインディの主役二人が揃って、しかもSFだから楽しみにしてたのにもったいなかった。

このレビューはネタバレを含みます

元々、「エイリアン」や「プレデター」みたいなタイプの映画は好きではないんだけど、これは面白かった(^^)。

「西部劇」の時代の人間が、どうやってエイリアンに立ち向かうのか。なかなか新鮮で見応えあったよ。最後にアメリカ合衆国政府が爆弾を落としてオシマイなんていう、強引かつ反則な幕引きもないからね。

次は是非、「原始人&エイリアン」を作ってほしい(^^)。石で出来た斧、弓矢、槍でエイリアンに立ち向かう…ある意味「ミッション・インポッシブル」。
西部時代に
宇宙人と
どう闘うのか?

特殊な武器を
宇宙人から奪って
持ってます。
PARADISO

PARADISOの感想・評価

2.3
WOWOW録画

出だしのダニエルボンド感に淡い期待しつつも、以降は支離滅裂。
ハリソンである必要もなかったし、ジョンがメガホン握る必要もあったのか謎。

毎度愛せないオリヴィア(ハリウッドの菅野美穂ばりのエラ感)が進行役ってのも全体的に萎える要因。

いとも簡単に駆逐するあたりもイントロの重厚感からすると、かなりのやっつけ感。

時代考証的にいつの時代目指したんだろうか。。やけにポップな感じも。
ロングバージョンを視聴しました。ダニエル・クレイグとハリソン・フォードを使ってB級映画を撮ったらこんな感じになりました、という悪い見本です。西部劇という舞台は面白く、役者も良くても脚本、演出のパワーが弱いとさすがガッカリ感が増します。もしかして、通常バージョンだともう少しテンポが良いのかな。
rey

reyの感想・評価

2.0
◆あらすじ
目覚めると記憶喪失のカウボーイ・ジェイク。宇宙人の急襲に遭い、徐々に彼らの酷い仕打ちを思い出す。

◆感想
妙な題名だが、一流の製作陣と役者で、素晴らしい映像美と見応えある王道の人間vs侵略者。
mine2cho

mine2choの感想・評価

2.5
ハリソンフォードが悪役やってんじゃんと思ったけど、それも前半で終了。

結局あのヒロインが何者だったのか?
誰にも解らないまま終了。

カウボーイっていうか、ウェスタンだね。
ウェスタン&エイリアンの方がしっくりくるよね。

戦国自衛隊的な映画ですが、設定を活かしきれていない感がハンパなく、キャスト違ってたらB級な内容。
エイリアンが弱すぎる。ハリソンフォード出てたとか知らんからな!
>|