きぬきぬ

ジャスト・ア・ジゴロのきぬきぬのレビュー・感想・評価

ジャスト・ア・ジゴロ(1978年製作の映画)
3.7
第一次世界大戦敗戦のドイツで、エリート軍人となるべく育った青年が行き場を見失い、エデンという名のバ-でジゴロとなる。デヴィッド・ボウイの中性的な繊細さは、かつての上官(作品の監督でもあるデヴィッド・ヘミングスが演じてる)や、女たちから誘惑され振り回されながらも穢れることなくイヤラシさが無く、ただただ美しいのだが、混乱した時代の退廃や耽美を身に纏っている。やがてファシストが台頭して来るのだが、時代に取り残され悲劇に見舞われる皮肉。
ベテラン女優陣が凄く豪華過ぎる作品でもある。
これ、オリジナルは147分あり、私はオリジナルで観てます。やや長いけど(苦笑)