銀河鉄道の夜の作品情報・感想・評価

「銀河鉄道の夜」に投稿された感想・評価

要

要の感想・評価

-
冒頭で細野晴臣の音楽が秒針みたいに時を刻みだした瞬間から、毎秒毎秒が琴線に触れてきてオロオロしているうち終わってしまった。

どうして今まで見なかったのかと思ったり、見るべきときに見るようになっているんだよ、と思ったり。
Junpei

Junpeiの感想・評価

5.0
Clipしておらず、全くノーマークでたまたま過去に録画してあったのを観たが、とんでもない快作を観た印象。まず絵が凄い、親しみのある作画と銀河や世界観を表す荘厳な作画は宮沢賢治の原作をより表してるのではないだろうか。原作にも宗教的な側面はよく言及されるが、本作にもそれがよく表れていた。音楽は細野晴臣氏だが、宮沢賢治がタイタニック号の一件を受けて、『銀河鉄道の夜』という話があり、本作にもタイタニックを思わせるシーンもある。タイタニック号の生還者の一人、細野正文氏の孫、細野晴臣がこの作品の音楽を担当しているのを踏まえるとまた劇伴も違って聴こえてくる。
モネ

モネの感想・評価

4.6
この作品を観て思うのは、考え方の違いで世界が違って見えてしまうのは必然であるところだと思う。他人が幸せに見えても、こちらからどんな悩みや葛藤を抱えているかは見えない。だからこそ他人と自分の幸せを比較するのは容易にできないと思う。
yuu

yuuの感想・評価

4.0
子供の頃に観て引き込まれた作品。

宮沢賢治の言葉と世界に何故か強烈に惹かれた。

難しいのに水みたいにすうっと心に溶け込んで心には火が灯るなんだか不思議な記憶のある映画。


久しく観てないのでまた観たくなりました。
ねむる

ねむるの感想・評価

5.0
もしかしたら、アニメ映画でこれが一番好きかもと思う
過去録 再視聴後レビューします
言葉の使い方、音楽、世界観はとっても良かった
でも内容が深いのか浅いのか😅
原作を読んで再挑戦しに来ます
何回も観た作品。
映像から入った身なので、小説を読んでも猫をイメージしてしまう。
>|