タワーリング・インフェルノの作品情報・感想・評価

「タワーリング・インフェルノ」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

-
ウザい奴は多少無理矢理でもちゃんと死ぬところに好感が持てた
こうめ

こうめの感想・評価

3.6
古い映画だったけどとっても面白かった
ジン0526

ジン0526の感想・評価

3.7
午後ローと思って、侮っていた。

後半の見応えが凄い。
MiYA

MiYAの感想・評価

5.0
最新のVFXを使えばこれを上回るスペクタクルな映像なんていくらでも作れるはずなのに、今にいたってもこれを超えるパニック映画はないのです。

極限状況におかれたときに人間の醜い部分が明らかになるわけで、そういう醜い行動をする奴をしっかり描くことで、ヒーローの英雄的行動が際立つのです。それがパニック映画の「勘所」だと思うわけで、そういった意味でこの映画はまさにパニック映画のお手本。

緊迫感溢れるシーンの連続の中でいい奴と悪い奴が入り乱れて、死んだり助かったりするわけですが、クライマックスの奇抜な仕掛けにより、それらの「業」を(文字通り)洗い流されるという見事なカタルシス。最初から最後までスキのない傑作です。
つな

つなの感想・評価

3.5
カネをけちり、能力のない人に仕事をさせた結果の高層ビル火災。完全な人災なんですよね。
ここでこうしていれば、という分岐点が何度もあるのに社長のプライドで避難させず結局大惨事になる恐ろしさがありありと迫ってくる。
消防士と設計士、ふたりの主役が命を救おうと懸命に戦う様子を描いたお仕事映画でもあり、見ごたえがありました。
おつ

おつの感想・評価

4.3
さいこー
カモメ

カモメの感想・評価

4.3
超高層ビルの最上階って、よく考えたら地上ウン百メートル上に立ってる事になるんだよね……と改めて考えさせられた作品。

タイムラインでよく見かけたので視聴。
有名映画らしいのですが、今まで触れてきませんでした(汗)

超高層ビルを舞台にしたパニック映画。
このビル、工事は手抜き防災設備は不完全というフラグを立てまくってる状態で、完成記念パーティなんて開いちゃう。

手抜き工事の原因は社長の娘婿!こいつがまた、独立心を見せつける場を勘違いしてるアホで最悪。まぁそれが面白い部分ではあるのですが……

70年代の映画ってどこか冗長で退屈なイメージだったんですが、この作品ら165分という長さなのに最後までドキドキして見ることが出来ました。
撮影にはもちろんセットを使っているんでしょうが、炎の迫力が凄い。CGを使っていない当時だからこそ出せる迫力ですね。

パニック映画といえどただワー!キャー!とゲスト達が騒ぐ映画ではなく、現場の人々は最善を尽くし火災の消火にあたり、パーティのゲストにもそれぞれドラマがあり、それも感動!

個人的には警備係GJでした🐈
YukiKato

YukiKatoの感想・評価

4.0
おもしろ!
タイタニックくらいおもしろいパニック映画、ディカプリオいないからマイナス1点だけど
火がね、すんごい、こわいけどかっこいい
昔の映画の消防署って大好きなんだよね、消防士もすきかっこいい
ドキドキしすぎて熱くなったし寒くなった
火と水はどっちがつよいのかなあ水かな
棚橋

棚橋の感想・評価

3.6
スティーブ・マックイーンは何しても絵になるなあ
にしても長い
>|