タワーリング・インフェルノの作品情報・感想・評価

「タワーリング・インフェルノ」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

-
ウザい奴は多少無理矢理でもちゃんと死ぬところに好感が持てた
TICTAC

TICTACの感想・評価

4.0
ポール・ニューマンとスティーヴ・マックイーンが顔背丈似てて、消防士が出てくるまで建築家の方がスティーヴ・マックイーンだと思って観てた(笑)『大脱走』でもイカしてたけど、『タワーリング・インフェルノ』の方が自己犠牲のできる勇敢な男で渋くかっこよかったなぁ。oh shitが好き。ポール・ニューマンもイケメン。彼の代表作『スティング』も観たい。

パニック映画ってジャンルがあるのか。
同じ脚本家スターリング・シリファントの『ポセイドン・アドベンチャー』も観たいな。

インフェルノ(業火)ってまさにこのこと。リアルでど迫力。人が落下してくシーンとか鳥肌立ったわ。長く感じないし面白かった。
もう何度観たか分からない大好きな作品です。

最新Blu-rayの発売を機にまた鑑賞。

勿論物語も一級品ですが、何せマックィーンとニューマンの共演ですから面白くない訳がない(笑)

昨今のCGバリバリの映像とは違い、当時の実際の火の中での撮影は迫力も感じる熱さも違って見えます。

まさにそびえ立つ地獄です。


建築士のニューマンと消防士のマックィーンの役柄は当初、逆でキャスティングされてたらしいてすが、マックィーンの希望(わがまま?)から変更になったとか^^;

しかし結果的に適役だったと確信する出来です。

煤で汚れてよれたワイシャツ姿のマックィーンは「これぞ男!」と思える格好良さ(^^)

特に名シーンでもないのですが個人的に印象的で好きな台詞…

「スプリンクラーは?」
「どうやら作動してないらしい」
「どうしてだ?」
「知るか」
炎地獄と化した超高層ビルからのサバイバル・パニック超大作。CGのない時代にこれだけの大迫力、そして無駄のないオールスターキャスト…圧巻の歴史的名作。サンフランシスコ地上135階"グラス・タワー"竣工パーティの日の大惨事。ダンカン建設。オハラハン隊長。「このビルをこのまま残すべきかもな。人の愚かさの象徴として」
alf

alfの感想・評価

3.5
超高層ビルでの火災パニック。死者多数。
高い所が苦手なもんで、エレベーターのとことかトラウマ級に恐ろしかった。

「コストを削るなら階数を削れ」は名言。
ERI

ERIの感想・評価

4.2
観賞日不明 私はどっぷりハマった、今観ても古くない!ポールニューマンを目当てに観たけど途中からスティーブマックイーンがかっこよすぎて…… パニック映画の最高峰だと思う
plaski

plaskiの感想・評価

5.0
災害の規模としては火災 < 地震だから、楽勝だ、と「大地震」を見た後の10才の私は少しナメてこの映画を見に行きました。結果あまりの恐怖にトラウマとなってしまいました。しかしトラウマが時間と共に私の中で熟成されイメージが拡大され、かけがえのない映画となりました。ビデオのない時代サントラを聴いて映画を思い出しました。原作となった2つの小説も、両方読みました。中学生の時にテレビで放映された時は我が家にはビデオデッキがなく、カセットテープで音声だけ録音しましたが、吹替の音声だとかなり印象が違うと感じたものでした。そしてビデオが普及してきた高校生の頃、直輸入版のビデオを¥26,000も出して購入しました。大人になりDVD、DVDスペシャルエディション、Blu-ray、Blu-rayのスペシャルエディションと新しいソフトが出ると必ず買ってしまいます。
naomi

naomiの感想・評価

3.4
リアルな撮り方には感動。豪華有名人らしい、
zhou14

zhou14の感想・評価

-
この映画がオールスターだと判る世代はいくつだろう。
2014/12/25
>|