ぐりこ

ブギーポップは笑わないのぐりこのレビュー・感想・評価

ブギーポップは笑わない(2000年製作の映画)
2.6
むかーしむかし読んだ名作ライトノベルの実写版があると知って観てみた。

原作小説は、一つの事件をそれぞれの視点から緻密に練り込まれた構成で徐々に紐解く仕組みになっていて、そしてその視点にはブギーホップ本人とその相手となった人類の敵は含まれない。
本当によくできた小説なので、脚本はそのままでいい、満点。ストーリーは結末を知っていてもやっぱりおもしろかった。

しかしだ…このキャストはどうなのか、誰も知らない。当時どうだったかわからないけど、少なくともその後5年稼働できた役者はほんの一握りで、20年経った今は誰も残ってない。全員演技もぼちぼちだし。
そして、配役以外も低予算。
正直言って “スマッシュヒットしたラノベに安く乗っかってみた企画” 感がひしひし伝わってツラい。ねぇ博報堂さん?

よほど活字が苦手でなければ、原作を読む方が圧倒的にいいと思う。