あ

わらの犬のあのレビュー・感想・評価

わらの犬(1971年製作の映画)
4.0
正義感が狂気に変わる瞬間の、ダスティンホフマンの顔が最高。割れた眼鏡しっかりかけ直しながらフルボッコにするの良すぎ、レコード流し出したあたりとかかなりテンション上がった、軽快な音楽に暴力描写は合う。胸糞悪さの演出の仕方も上手いし全員感情移入できそうでできなくてそのズレ方も良い、面白かった。
園子温の冷たい熱帯魚と若干似てるなあと思ったらこっからインスパイアされてんのか、そういえばジャケも似てる。