kodo

わらの犬のkodoのレビュー・感想・評価

わらの犬(1971年製作の映画)
4.2
数学者のホフマンが、田舎に憧れて奥さんと一緒に引っ越したはいいけど、排他的な町民にバカにされて、頑張って耐えるんだけど堪忍袋の緒が切れる話。
ラストの大立ち回りの中で、ホフマンが失いそうになった自分の信念を生き生きと貫く様が良かった。