わらの犬の作品情報・感想・評価 - 52ページ目

「わらの犬」に投稿された感想・評価

Otun

Otunの感想・評価

4.1
小学生の頃、普段穏やかなのに
あまりにいぢられると逆ギレして泣いてケンカしまくる同級生がいました。

で、厄介な事にケンカするとめちゃめちゃ強い。
泣きながらw。

当時、私はその光景を観て感じてました。
『もっと早くその暴力を発散すれば、これほど誰も傷つかなくて済むのになぁ』、と。

でも
彼には彼の、きっと同級生の皆には一生かかっても分からない様な繊細さや不文律があったんだろうな。
今では少しだけ、そう思います。


今作のホフマン演じる彼にも通じるような気がして。
全員どうかしてる。帰り道がわからない。卒業のダスティンホフマンとはまた違った意味での卒業、あるいは決別の映画。
icdtr

icdtrの感想・評価

4.5
かなーり面白かった…

ラストの戦うシーンは凄かったけど、個人的に、ブルーレイ再発の広告文とかで煽ってたほどのブチ切れっぷりはそんな感じられなかった…クールでカッコ良かった!
序盤の夫婦のイチャつき方こそ結構異常で、頭のネジ外れてる感あった。
ちくち

ちくちの感想・評価

4.0
奥さんが可愛かったです。
暴力と無縁な人間なんていないんですよね。
同じような顔の奴らがたくさん出てきて見分けが見かないこともあった

レイプシーンの切り替えとその後のフラッシュバックは驚かされた

主人公の怒りが爆発したと考えるにはもっと怒らせるポイントがあってもいいと思った

夫と妻はお互いに変な奴同士惹かれ合ったのだと思う

家の損壊によって自分自身をも損壊してしまった主人公の行き先を見失ったラストはいい終わり方だった
tammy

tammyの感想・評価

3.0
ペキンパー好きの友人から
薦められて昔観た

嫁がムカついた事しか
覚えてない
非暴力を貫こうとする男、その成れの果てを描くバイオレンスムービー。

エスカレートする暴力とともにカットバックが加速し、映画がドライヴしていくさまは本当におもしろいが、そのおもしろさは同時に強烈なアイロニーにも見える。やってることは『ホームアローン』と同じだったりするのだけれど、こちらはとにかく人間の闇を突き付けられ、あとには徒労感しかのこらない。


本筋とはなんの関係もないのですが、誘惑する娘役の子がどう見てもベッキーそのもので、マジでロマンスがありあまるところも必見です。
manamii

manamiiの感想・評価

3.2
小さな村の結束力。排他的な人たち。だいたいこのての話は、良い事起こらない。守りたいはずの家、自分がめちゃくちゃ…。でもこれが本質だった?と思うと一番恐ろしいのは この男か…。ラストはゾクっ。
GASS

GASSの感想・評価

3.5
なんともラストに余韻が残る映画でした。

暴力を嫌悪していた男が、自らを守るためなのか、それとも家族を守るためなのか、それとも恨み辛みが爆発したからなのか、最終的には暴力に対して暴力で抗うことを止められなくなっていく。

後戻りは出来ない。
家庭も生き方も。
ラストのホフマンの笑顔と言葉に、全てが集約されている気がしました。
Kamesuke

Kamesukeの感想・評価

3.8
暴力は嫌いとか言いつつ結局は暴力が好きなんでしょーだって人間だもの、っていう厭な映画。観ているほうのイライラもダスティン・ホフマンのイライラも爆発する瞬間がヤバい。ペキンパーの傑作です