まいこ

ダ・ヴィンチ・コードのまいこのレビュー・感想・評価

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)
4.3
ワインのソムリエもかっこいいけど、紅茶のソムリエに私はなりたい。西洋絵画の記号に読みなれた状態で美術館行ってみたい。ナショナル・トレジャーとトゥームレイダーも観たい。と思わせてくれる映画。ルーブル美術館の館長が殺され、絵画・暗号からキリスト教の謎を紐解く。

小学生あたりに2回くらい観た気がするけど全く覚えていないので一念発起。世界史の授業でも受けてるのかというレベルで懐かしい単語がぽんぽん出る。トム・ハンクス先生が安定のトム・ハンクスで怖いもの無しに鑑賞できる。生理痛が酷い時にタカアンドトシのトシを見ておけば緩やかに痛みが消えていくように、トム・ハンクスは謎の安定感がある。

…というかあれ、徐々に既視感を覚えてきて大体的なオチ覚えてる😖はずなのに泣いた!!!だから面白い映画として覚えてたんだなあと初視聴時の自分ナイス!と言いたくなった。続編は観てなかった気がするのでぼちぼち観ていこうと思う。

オカルトや都市伝説が大好きならハズれないはず。