SPIRIT スピリットの作品情報・感想・評価

「SPIRIT スピリット」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

3.7
2015/05/26(楽天レンタル)

ドニーさんドニーさんって熱を上げていたら、カンフー好きの友人たちが「リンチェイも観るように!」と強く推してくるので、推されるままに鑑賞(私の廻りのそういう人は、みなジェット・リーとは呼ばない。リンチェイ呼び)。

いやもうホント、なんて美しくて切れがあるのに柔らかでもある動きをするんだろう、この人は。そして前半の強いけどダメな人と後半の覚醒した人との演じ分けにも感じ入りました。

加えて、序盤に出てきたお父さんがコリン・チョウだったので、もちろん萌えました。はー。

あと、家出して山暮らしする場面も好き。
実話だから、半端なく感動
異種格闘技?格闘技のお祭り映画ながらも、中村獅童やジェット・リーがカッコいい。
りさ

りさの感想・評価

4.0
内容もさることながら、とにかく主題歌が( ・∀・) イイネ!
主題歌→映画の順で知りました。
mf

mfの感想・評価

-
リンチェイ最後の辮髪
自分の幼少期からの傲慢さを妻子を失ったことでやっと気づく
親友が本当に良い人だった
アクションシーンはもう本当にありがとうという感じ
馮美梅

馮美梅の感想・評価

3.5
この映画で事実上マーシャルアーツの映画出演を最後にすると本人は言っています。

作品も19世紀末から20世紀初頭に実在した中国の異種格闘家「霍元甲」の物語。

自分の傲慢さから大事な家族を失って初めて、人間の本当の強さは拳を使って勝ち取るものでもなく、力があるからこそ、それを恨みや暴力に使うものでは無いという事、その結果は復習の連鎖しかないという事を知って、その上で武術を一つのスポーツのようにしたパイオニア的存在。

リンチェイの弁髪&長袍姿は本当にカッコ良い!彼にとって子煩悩な父親の表情というのも珍しいなぁ~と思いながら見ていたけれど、この中に中国の携帯電話PantechのCMでRAINと共演してる「スン・リー」ちゃんも盲目の少数民族の役で出演しています。確かRAINとCM共演したくてスン・リーちゃんは「映画で盲目の役をした事があるので是非自分を出演させて欲しい」と言った作品がまさにこの「スピリット」だったんですね~、驚き。

毒を盛られて血を吐きながらも戦い続ける姿はきっと、誰が見ても息を飲むだろうなぁ。暴力ではなにも解決する事は無いというむなしい意味を、観たが感じてくれると良いなと思う作品です。

関連と言えばジェイ・チョウ(台湾の歌手)が霍元甲の歌を作っていましたね~映画のエンディングに流れていましたけどPVも映画とジェイの映像が上手くマッチングしていましたけど「フォ~フォ~フォフォフォフォフォフォ~」って耳についちゃいます(笑)そして相変わらず暗いです(爆)

でも、何でもDVDは最後のエンドロールにこの曲が流れていたけれど日本劇場公開時ではこの曲は流れなかったみたいですね(知らなかった)まぁ、こういう事は良くあるけど、リンチェイがこの映画の為にジェイに是非曲を作って欲しいとお願いしたという経緯もあったからファンとしては腹立たしく思ったでしょうね。

今日のある方はYouTubeで「 周杰倫 霍元甲」で検索したら観ることが出来ます(笑)
>|