サリエリコ

近松物語のサリエリコのネタバレレビュー・内容・結末

近松物語(1954年製作の映画)
4.8

このレビューはネタバレを含みます

大好き。
ラストシーン、女だけが晴れ晴れとしている気がした。女だけの顔を見るとハッピーエンドでもあるような気がする。
けど男は?男は幸せなのだろうか?男の幸せはいつがピークだったんだろうか。男は後悔してないだろうか。

色々考えて、恐ろしい。やはり溝口は恐ろしいなと思った。
そして異常に美しいモノクローム。
大好き。



でね、後でこのレビュー http://d.hatena.ne.jp/falken1880/20130907#p1 を読んで、色んな意味で唸ってしまった。なるほど。