もりりた

トイ・ストーリーのもりりたのレビュー・感想・評価

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)
4.0
おもちゃの世界へ…


アンディのお気に入り
カウボーイ人形のウッディ
他のおもちゃからも頼られるリーダー
アンディの誕生日会をキッカケに
宇宙飛行士人形のバズが仲間に加わる
堂々とした姿と優しさで
皆の人気者になるバズ 嫉妬したウッディは
バズにイタズラを仕掛けるが
意図せずに彼を外に放り出してしまう
他のおもちゃから批判を受けるウッディ
アンディに連れられ食事に行く道中で
ウッディを付けていたバズと再会
2人は取っ組み合いの喧嘩になる


おもちゃは生きてる

子供がいない時
おもちゃはチームで活動している‼️

人に見つかってはいけない制約の中
役割を持ち力を合わせて✊

人間と同じく
嫉妬したりや自信が打ち砕かれたり
そんな紆余曲折乗り越え見せる成長
爽快感と共に感情移入できる

動きやテンション合わせた
躍動感ある吹替も良くて
短い時間ながら大いに楽しみました😊


おもちゃあるある

投げて踏んでめちゃ雑に扱っていた
それでも停止&笑顔を作る健気さ…
バズは笑顔というよりドヤ顔だけど笑

確かにお気に入りがあったし
二軍的なおもちゃも存在していた
新入りによって勢力図が変わるのも事実💦

おもちゃ目線になって怖さを実感した😭


誇り高きおもちゃ達

自信満々のバズが自身を認識する過程は
人間にも通じて感情移入させられた

おままごとまでは笑えたが
再び飛ぼうとしたバズの顛末には
本当に悲しくなった💦笑

自分の立場が脅かされた不安による
ウッディの変化もわかる気がする
蹴落としにかかるタイプいるよね…

仕事に徹する脇役たちの頼もしさも感じた
スリンキーと間抜けなレックスが可愛い‼️


成長余地あり

全体通してウッディのお調子者感が目立つ
リーダーとしての実力は見られず
キャラの魅力は発展途上

シドは極悪DIYする恐ろしい存在だが
子供の頃はそういう時期があるのも確か

おもちゃ達の体を張ったメッセージで
少しでも想像力が湧いてくれると良い🤝


世界観をバッチリ伝える一作目

子供だけじゃなく
大人も十分楽しめる作品です‼️