Jeffrey

暴力教室のJeffreyのレビュー・感想・評価

暴力教室(1955年製作の映画)
4.0
‪「暴力教室」‬
前々から気になって観たかったR.ブルックスの「暴力教室」がまさかのDVD化されたんで購入!復刻シネマライブラリーは良作な作品を出す!本作は野のユリでオスカーを受賞したS.ポワチェも出演している。暴力描写が多い為に問題とされていた為、一生国内化されないと思っていたが漸く観れる時が来たぜ!
‪先日購入したE.ハンターの小説ブラックボードジャングルを映画化したブルックス監督の「暴力教室」を初鑑賞したが最高だった!ロック・アラウンド・ザ・クロックをバックに進む狂気の現実が凄い…威丈高な青年を演じたS.ポワチェは後に「いつも心に太陽を」では逆に非行少年を正す教師役を演じてる。‬
‪前々から観たかった本作は最早…暴力の一線を越え殺人未遂の連続が移される。トンカチで頭を、瓶が飛び刃物で皮膚を切り裂く…挙句の果てに脅迫で精神を追い詰める…戦後の青少年の不満や無気力と無秩序を描く異色作で差別が酷い時代に黒人青年がクラスの長で反抗的な絵面は逆に非現実的に感じた!‬