な

小便小僧の恋物語のなのレビュー・感想・評価

小便小僧の恋物語(1995年製作の映画)
3.9
青と金。その暗さと、チクチク輝く眩さ。色が印象に残る作品だった。夜の劇場で観たせいか、外に戻ってからもなんとなく地続きにあの世界を持ち歩いてしまった感じを憶えている。そしてテーマ曲の美しいこと。