ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔の作品情報・感想・評価

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔2002年製作の映画)

THE LORD OF THE RINGS: THE TWO TOWERS

製作国:

上映時間:179分

3.8

「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」に投稿された感想・評価

あべべ

あべべの感想・評価

3.7
ラスト、クライマックスの戦闘シーンは圧巻ですね。

前置きが長かった分、戦闘シーンへの興奮度が増しますね。まるでナルニア国物語第1章、『ライオンと魔女』の戦争シーンのような迫力があります。

いよいよ次がラストです!次の3時間には何が詰まっているのか、とても気になります。
yui

yuiの感想・評価

3.5
1よりだいぶ暗いけどやっぱり面白い
アラゴルンがずっと格好良い
ラストのサムが良すぎる
シリーズ通してだけど明るいシーンの音楽が本当に最高〜〜
N

Nの感想・評価

3.9
フロドのウジウジはなんとかならんのかい笑

キングダムみたいな流れでなんか笑った
ピンチのときの援軍はいつみても爽快

ナルニアもやけど自然の力が強い
西洋社会の自然への畏怖が出てるのかな
長いが、話の筋が見えてきてさらに面白い
Masaki

Masakiの感想・評価

3.6

ロードオブザリング3部作の2作目。これまた3時間近い超大作。

離ればなれとなってしまった旅の仲間たちは三方に分かれたまま旅を続ける。2人だけで滅びの山を目指していたフロドとサム。そんな彼らの後を怪しげな人影が付け回す…。サルマンの手下に連れ去られたメリーとピピンは隙を見つけて逃げ出し、幻想的なファンゴルンの森でエント族の長老“木の髭”と出会う…。一方、アラゴルン、レゴラス、ギムリの3人は、メリーとピピンを追う途中で、国王がサルマンの呪いに苦しめられているローハン王国へとやって来る。

今回も様々な困難が立ちはだかる。まさにファンタジーの醍醐味が詰まっているストーリー。

指輪を巡る争いをしつつ、大戦争にまで発展していった今作。
終盤の決戦のシーンは超ど迫力で見所がたくさん。
大洪水のところは本当にスッキリする。地味に火がついたエントが消化してて笑った笑

そしてサムの最後の台詞。これは本当に名台詞。サムがいたからこそフロドは使命を果たせたんだということが本当に分かる。

オーランド・ブルーム演じるレゴラスが本当に美しい。自分の中の1番のエルフはこれ。

森の門番であるエントもお気に入り。

でもやっぱり長い。こんなにも長いと、何回も観直す気にならないので、次観るのはきっと5年後とかだろう笑
オーランドブルーム かっこよすぎ
やまう

やまうの感想・評価

3.8
初っ端から急降下ガンダルフでキタコレ感あったのにその他諸々のボルテージの上げ方が微妙。

合戦の援軍は気力消滅寸前的雰囲気の所で来させるのがお約束でしょうがあぁ!!とちゃぶ台ひっくり返しそうになったけど大洪水が爽快なのでまぁ良し。
>|