TIME/タイムの作品情報・感想・評価

「TIME/タイム」に投稿された感想・評価

《TIME is MONEY》

(あらすじ)

老化を克服した近未来の社会。全ての人間の成長は25歳でストップし、以降の余命は体内時計が刻む残り時間によって設定されていた。
富める者は永遠の命を享受する一方、貧しき者は早死にする残酷な世界。
ある日、貧しい青年ウィルは、社会への不合理を目の当たりにして、システムを支配する見えざる敵に立ち向かう決意をする。そして富裕層が暮らす地区へと潜入したウィルは、大富豪の娘シルビアと出会うことで事態は急速に進む。

「ガタカ」のアンドリュー・ニコル監督が、人間の余命が通貨のように売買される近未来を舞台に、貧しい青年と大富豪の娘が繰り広げる逃避行の行方を描くSFサスペンス・アクション。

(感想)

とりわけ終わった後に感動したり、物凄くよかったというような感想は出てこない。
ただ、設定が凄い。それに尽きる作品だと思う。

自分の残り時間が通貨になるということ。

それはつまり、コーヒーを買う、バスに乗る、家賃を払う、、日常の全てがお金で買える世界。
一見豊かで便利に思えた世界でしたが、現実は今よりも貧富の差が激しく、スラム街では時間切れで死体が転がっていたり、時間を盗むギャングがいたりする始末。
自分がもしこの世界にいたら貧富のどちら側の立場なのか、自分だったら何歳まで生きられるのだろうか、そういった観点でかなり考えさせられながら見入ってしまいました。

勿論、どちらが正義でどちらが悪とも言えない世界の秩序自体にも考えさせられ、その秩序を一から作り出してるこの作品の完成度の高さにも驚かされました。

ガタカのような近未来型SFにはどこか現実味が含まれていて、見ていて想像力を働かせてくれるので好きです。
Y

Yの感想・評価

3.5
お金=時間(Time)の設定が面白くて良かった。
25歳から歳をとらないってのも良い。
シルビア可愛いし強くて素敵。
マットボマー目当てで見たけどかっこよかった…。キャストが豪華。
mei

meiの感想・評価

3.6
二回目の視聴。

やっぱりストーリーは面白いし、
ジャステン・ティンバーレイクもアマンダ・サイフリットも美男美女で素敵。

時間を通貨として生活しているというストーリーは、けっこう設定も細かくされていて面白かった。
病気や、事故でなく"時間切れ"という死がある点が、時間を通貨とする上での鍵となっている気がした。
時は金なりを、SF化した映画。
B級かと思いきや、意外とちゃんとした作り。
富裕層は永遠に生きれるくらいの”時間”を持ち、
貧民はその日暮らしの”時間”しか常に持っていない。

確かに、実際多くの人が、貯蓄がままならず、生きるためより、お金のために生きている、逆転現象が生じている。
目に見えて”時間”をすり減らしている。
そんな実情を、エンタメを通してあらためて気づかせてくれるのが良い。

スラム街へヒロインとともに逃亡するところまでは面白かった。
その後は急に脚本が粗く、ただのアクション映画になってしまったのは残念。
社会システムの闇が見えたり、時間を取り締まる監視官の葛藤が見えたり、不死であることに絶望したり、哲学的内容だったら、同監督の「ガタカ」のような名作になっていたかもしれない。
Ayano

Ayanoの感想・評価

-
吹き替えが最低だった。字幕で見たい。
jun

junの感想・評価

2.3
洋画は普段は吹き替えで観ます、っていう人も絶対字幕でみたほうがいい
篠田麻里子の吹き替えがひどい

設定は面白いと思った
もね

もねの感想・評価

3.9
シルビア、本当に強い女性やなって思います。正直、びっくりしました。それに対して俺も本気で応えなあかん、そう思いましたね。2があるなら、是非観させて頂きたいと思います。この気持ちに嘘はないです。ほんまにありがとう。
かぱ

かぱの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

面白かったしハラハラした!世界観とか設定がすごく好きだった!けどラストはちょっと物足りない
なちゅ

なちゅの感想・評価

3.5
キリアン・マーフィーいるし、設定すごく面白いのに、ちいさな世界観になってしまっているのが非常に残念。頭脳ゲームのような内容なら良かったな
>|