ちびまる

愛しのローズマリーのちびまるのレビュー・感想・評価

愛しのローズマリー(2001年製作の映画)
3.6
グウィネスが可愛すぎる♥控えめな美人って最強!

外見至上主義の男にかけられた「心の美しさ=外見の美しさ」という催眠。分不相応の美人ばかり追いかけるジャック・ブラックを見て他人事とは思えなかった(笑)外見と心の美しさは反比例だなんて極端な話だとは思うけど、そんな世の中のある種の偏見を上手にコメディにしてたと思います。

実は太っちょのローズマリー。スリムなグウィネス演じる彼女が座る椅子がことごとく潰れたり、ボートが彼女の側に傾いたり...極めつけはあのでかパン(笑)

外見よりハートでしょ!!ってテンション上がる作品でした٩(๑>∀<๑)۶