ペンギン

ビッグ・フィッシュのペンギンのレビュー・感想・評価

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)
4.0
事実は小説よりも奇なり
「運命」というのが印象的だった。
運命の人との出会い。そして再開。生きる運命、死ぬ運命。
人の人生は他人との出会いで形成されていく。そう思わせてくれる映画。
家族と笑顔で別れるのは幸せ
社交性があればみんなから好かれる