sumi

ビッグ・フィッシュのsumiのレビュー・感想・評価

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)
3.8
ウィル・ブルームの父エドワード・ブルームは自らの人生を巧みに語って、聞く人を魅了する。ウィル自身も幼い頃は父の奇想天外な話が好きだったが、年を取るにつれそれが作り話であることに気づき、いつしか父の話を素直に聞けなくなっていた。そして3年前、不満が爆発する形でウィルは一方的に父と疎遠になる。
ある日、母サンドラから父が病で倒れたと知らせが入る。ウィルは妻と共に実家へと戻る。しかし、病床で相変わらずな話を語り出す父と、本当の父を知りたいと葛藤する息子は理解し合えぬままだった。
父の荷物を整理していたウィルは古い証書を見つけると、父の過去を聞くため、証書の女性ジェニファーに会いに行く。彼女の話から、これまでウィルが完全なほら話と思っていた話の中に実は真実が含まれていたこと、そしてエドワードが多くの人に愛され、妻子を深く愛していたことを知る…。

あたたかい作品だった。
結局どこからどこまでが真実でどこからどこまでがエドワードの誇張なのか。
それはエドワードのみぞ知るわけだけど、その余韻がイイ。

医師がウィルが生まれた日の真実を話したけど、確かにありふれた話。
それを結婚指輪を餌に“ビッグフィッシュ”を捕まえた話にするなんて素敵では?