SatoshiTamatsu

ビッグ・フィッシュのSatoshiTamatsuのネタバレレビュー・内容・結末

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)
3.9

このレビューはネタバレを含みます

作り話の大好きだった父親の死期に実家に帰った息子が、その作り話に沿って父親の過去を辿っていくことで初めて父親がどんな人なのかを紐解いて行く物語。

最初はおとぎ話の連続…と思った。けど、そのおとぎ話1つ1つにも少しずつ繋がりがあり、最後のシーンでスッと腑に落ちる。あ、これは嘘八百ではなかったんだって。西洋版の明石家さんま?みたいな父親。悪く言えば誇大表現ばかりの人ってなるが、父親の周りの人を見る限り彼の感受性の豊かさと、なにより相手を楽しませたいっという彼の優しい心がこんなファンタスティクな記憶を作り出したのかなって気がした。そして彼も逸話となって後世生き続けるのだろうなぁーっと、最後のシーンは胸にジーンとくる。

◾︎ 好きなシーン
夫婦で服着たままバスタブに入るシーン。

全おとぎ話に登場するメンバー勢揃いで父親を川のほとりに連れて行く最後のシーン。泣ける!