ビッグ・フィッシュの作品情報・感想・評価

ビッグ・フィッシュ2003年製作の映画)

BIG FISH

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.9

「ビッグ・フィッシュ」に投稿された感想・評価

ちょっとテンション下がる話します(´^ω^`;)

私じつは遅い生まれの子なんで、逆に父親を早くに亡くしているんですよね。
私の父はすごく面白くていつも冗談ばかり言ってたんで、その辺りはこの映画のお父さんに近いのかなって気がしました。
ただこういう親子の葛藤とか疑問とかを抱くような年齢に達する前にこの世からいなくなってしまったんで、主人公同様本当のお父さんを知らないんです。
小さい頃は面白いお父さんだったはずが、思春期に突入した私はまともに会話することをやめちゃったんですよね。で、ある日突然入院して意識不明の寝たきり。そのまま遠くへいっちゃったんです。もっと会話しとけば良かったなぁ~って後悔は今でもします。

私はこの映画の親子が単純にうらやましいんです。腹を割って親子の会話したことないですから(´>∀<`)ゝ

はい余計な話でした^^;

いつも昔の経験談をうれしそうに話す父親エドワード。その内容は現実とは思えないようなまるでおとぎ話。
すごく夢のある話に息子ウィルは大興奮。ただしそれは子供の頃の話。
大人になった今でも同じ話を繰り返す父親にうんざりしてしまいます。本当か嘘かわからない話を繰り返す父親に嫌悪感すら示し、口も聞かない日々が続きます。
そんなある日、父親が病気で入院することなり先も長くないことがわかります。そこでウィルは今まで言えなかった父親への思いをぶつけます……

前情報とかネタバレもなしに、評価の高い映画だってことで見たんですけど、私の出来なかったことを再現してくれたんじゃないかって勘違いしそうな展開に驚いちゃいました。

お父さんの最期を息子が語るシーン。
もうあそこから映画のラストまでは思い出すだけで涙が溢れてきます。
悲しいんじゃないんです。うれしいんです。うらやましいんです。
こんな素敵な最期は幸せすぎです!!

お父さんがいかにみんなに好かれていたか、いかにみんなを幸せにできる嘘つきだったか、それが証明されましたよね^^
こんな素敵なお父さんの子供だってことが分かっただけでも誇らしいですよ。ほんとあこがれちゃいます。

一生語り継がれる素敵な物語の主人公であるお父さんエドワード。
今からでも遅くないですよね。そんな主人公に私もなりたいです。努力しないといけませんね♪
EM

EMの感想・評価

5.0
爽快

ユアン目当てで見たけど、
家族で見れる
星4.0

物語について語る物語というか、個人的に、王道を行くファンタジー映画だった。
魔法とか異世界とか、その手の類いではない。

素朴で好きだ。

あとで追記
人生で体験する出来事の中で誰かに伝えることって一体何回あるのだろうか。
たとえ退屈な出来事だとしても全ては伝え方、捉え方で大きく変化していく。
自分にとってではなく誰かにとって。極端な話、人に口頭で伝えるだけでは全てを伝えることはできないのだから脚色を加えて「物語」にしてしまえばいい。

また、「物語」にすることで記憶に残すこともできるし他人に自分のこととして語ることもできる。
「物語」の本質というのはまさにここにあるのかもしれない。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.5
いつも作り話を披露して、嘘つきの男ともとれる父親を疎ましく思う息子の気持ちから、まんまと嘘もロマンチックだと思わせられた。つまらない本当の話と、嘘であっても夢のような話…2つの話のどっちかを選ぶなら夢のような話のほうがずっと面白い。きっと昔はこういう人もいたんだろうなぁって気もする。今、現実にいたら、やっぱり変な人と思ってしまうかも(-""-;)そんな自分のロマンの無さが哀しい。父親がバスタブで「乾いてしまった」というシーンが印象的。観終わったあと、小さいことにおおらかな気持ちになれる。
ray

rayの感想・評価

5.0
とても優しい気持ちになれて、
ドキドキして、素敵だなって思う瞬間ばかりの映画でした!

お父さんの話す昔話はどれも面白くて、

大きな僕たちにはこの街は小さすぎると思わないか?から始まる冒険、

途中で見つけた不思議な街
作り物みたいに綺麗で 不思議で まるで夢の中みたい

初めまして、僕はエドワードブルーム。
あなたを愛しています。


そんな作り話が苦手だった息子が
お父さんの最期に話した、
作り話の続き、ラストシーンに
自然と涙が出ました。

本当に見てよかった!

人生なんてまるでお伽話。
momoco725

momoco725の感想・評価

3.8
すごく良い映画だったと思う。
sei

seiの感想・評価

3.5
メルヘンな映像が独特
2015 9/3 わたしもここに棲みたいでした。
「あ、いい話」程度で見終わってしまったことが悔しい。
お父さんが話す話を真に受け過ぎちゃったからかも。
ユアン・マクレガーが良き!
もう一回見直したい。
>|