ビッグ・フィッシュの作品情報・感想・評価

ビッグ・フィッシュ2003年製作の映画)

BIG FISH

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.9

「ビッグ・フィッシュ」に投稿された感想・評価

ちょっとテンション下がる話します(´^ω^`;)

私じつは遅い生まれの子なんで、逆に父親を早くに亡くしているんですよね。
私の父はすごく面白くていつも冗談ばかり言ってたんで、その辺りはこの映画のお父さんに近いのかなって気がしました。
ただこういう親子の葛藤とか疑問とかを抱くような年齢に達する前にこの世からいなくなってしまったんで、主人公同様本当のお父さんを知らないんです。
小さい頃は面白いお父さんだったはずが、思春期に突入した私はまともに会話することをやめちゃったんですよね。で、ある日突然入院して意識不明の寝たきり。そのまま遠くへいっちゃったんです。もっと会話しとけば良かったなぁ~って後悔は今でもします。

私はこの映画の親子が単純にうらやましいんです。腹を割って親子の会話したことないですから(´>∀<`)ゝ

はい余計な話でした^^;

いつも昔の経験談をうれしそうに話す父親エドワード。その内容は現実とは思えないようなまるでおとぎ話。
すごく夢のある話に息子ウィルは大興奮。ただしそれは子供の頃の話。
大人になった今でも同じ話を繰り返す父親にうんざりしてしまいます。本当か嘘かわからない話を繰り返す父親に嫌悪感すら示し、口も聞かない日々が続きます。
そんなある日、父親が病気で入院することなり先も長くないことがわかります。そこでウィルは今まで言えなかった父親への思いをぶつけます……

前情報とかネタバレもなしに、評価の高い映画だってことで見たんですけど、私の出来なかったことを再現してくれたんじゃないかって勘違いしそうな展開に驚いちゃいました。

お父さんの最期を息子が語るシーン。
もうあそこから映画のラストまでは思い出すだけで涙が溢れてきます。
悲しいんじゃないんです。うれしいんです。うらやましいんです。
こんな素敵な最期は幸せすぎです!!

お父さんがいかにみんなに好かれていたか、いかにみんなを幸せにできる嘘つきだったか、それが証明されましたよね^^
こんな素敵なお父さんの子供だってことが分かっただけでも誇らしいですよ。ほんとあこがれちゃいます。

一生語り継がれる素敵な物語の主人公であるお父さんエドワード。
今からでも遅くないですよね。そんな主人公に私もなりたいです。努力しないといけませんね♪
Katongyou

Katongyouの感想・評価

4.0
ティム・バートンの映画の中で一番好き。
🚧👷🏻‍♀️ただいま工事ちう👷🏻‍♂️🚧
m

mの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ティムバートン史上私が1番好きな作品!
プロポーズに彼女の好きな黄色の水仙を庭中に敷き詰めるなんて、そこに懸けた想いが素敵すぎる🌼 まさにブルーム! サンドラのお洋服が毎回とってもキュートなので、そこも見どころのひとつ♡ ロマンティックで空想的な世界観、そして不器用な親子愛も描かれていて、ラストはいつも泣いてしまいます。
幻の街がアリスインワンダーランドでアリスがプロポーズされたヘイミッシュのお庭に似ていて、街も人々もお洋服もとっても素敵だった!ただあの街に留まった詩人さん(そのあと街を出ていたけれど)が才能もなくなり老け込んでしまっていて、なんとなく感じさせる街の不気味さと相まって、桃源郷のようなところに甘えて居座ることはある意味死ぬことなのかなあと想いました。
tAiyO

tAiyOの感想・評価

4.2
マイ ベスト ファンタジー映画♪
SKR

SKRの感想・評価

-
ユアンマクレガー可愛すぎる
ティムバートンって感じ
幻想的で夢を見ているような作品だった。
ティムバートン世界観の良さを改めて感じた。親子の絆って良い、大切にしていかないとな...
ティムバートンの世界観をユアンマクレガーが闊歩する話。序盤から中盤までかけて積み上がったファンタジーが後半になって押し寄せて涙腺を刺激する。息子がラスト涙ながらに父親の未来を語るシーンがとても魅力的。
>|