ビッグ・フィッシュの作品情報・感想・評価

ビッグ・フィッシュ2003年製作の映画)

Big Fish

上映日:2004年05月15日

製作国:

上映時間:125分

3.9

あらすじ

「ビッグ・フィッシュ」に投稿された感想・評価

Keii

Keiiの感想・評価

4.0
ティム・バートンが普通に泣かせにきた映画。
でも彼らしく普通に「めでたしめでたし」で終わらせなかった...。
たとえ彼の話が本当であろうと嘘であろうと、主人公の歩んだ人生そのものが素晴らしいと思える。こういう映画があるとなぜ人が映画や空想話に何世紀も入れ込んでいるかがわかる。

ユアン・マクレガーの笑顔はいつ観てもかっこいいな。
あと幼いマイリー・サイラスも脇役で出演してた!
しょ

しょの感想・評価

4.7
感じたことが全てだとしたら全部ほんとかも
今日見たうちのお風呂場に次から次へと中国人がくる夢も…


それにしても、もっとたくさん話せばよかったな
umi

umiの感想・評価

5.0
お父さんのフィッシュストーリーの世界観と、ちょっとコメディっぽくコロコロ展開する感じが好き
スイセン植えるところ良い
幼い頃は父の話が大好きだった。

でもいつしか耳を閉ざしていた僕が、その本当の大切さに気付いたのは、

父が最期の時だった。


僕が知らない父の人生があったことも、

色んな人と出会って、色んな人を幸せにしてきたことも、

あの一面のお花畑で、母に「好きだ!」と叫んだたことも…


真っ直ぐな愛には誰も叶いっこないよ…


ワクワクする話、スゴイ話…

いい人生だったね



そう、人生なんてまるで「お伽話」のように…





正にティム・バートン監督の代表作。
分かるような分からないような。
ティム・バートンが一般人向けに・ホラー要素なしで監督した作品。まあ、原作もあるみたいだし!

巨人症と小人症の役者を同時に使うのもティム・バートンっぽいよね

公開当時から、サンドラに一目惚れしてポップコーンをかきわけるシーンが印象的だったんだけど、結局後回しにしてた。
うーん…16年経ってんじゃん…

これもユアン・マクレガーなのね!
ユアン・マクレガーが大好きって訳じゃないんだけど、私の好きな展開の映画にほとんど出ている
で、主人公に感情移入するから、必然的にユアンも好きになっちゃう
本作は、ユアンのI love youが聞ける映画として覚えておこうと思います
ちなみにユアンの裸が見られる映画はパーフェクトセンスです、よろしく

お父さんは、嘘と本当と、話してない物語でごっちゃ。
まあ人間ってそういうところあるよね
祖父の遺品整理してたときを思い出した

山のような切手
純金で出来た重い眼鏡
そして、プラスチックケース3段にびっっっっちり詰まった蟹のグッズ

祖父は蟹座で、蟹の湯飲みや蟹の箸置きなどたくさん集めてたんだけど、
プラスチックケースには各地のお土産や100均のキーホルダーまで、価値のよく分からない蟹がびっっっっっっちり

足がいっぱいあって本当に気持ち悪くて、3段ケースごと捨てた

あれほんと、わかるようなわからないような
私の収集癖はこっから来てるんだなと思いました

オチはない
ちい

ちいの感想・評価

-
素敵だった
真っ直ぐで真っ直ぐで真っ直ぐで
本当に一途な思いって素敵
あらた

あらたの感想・評価

4.0
あー、好き。人は物語の中に生きる。
あや

あやの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ちょっと寝そうになったけど
いい話だなあ〜

全部ほとんど実話やん、って
最後なった☺️

結婚したかったから一生懸命働いて
一面お花畑にするところが好き!
Nanami

Nanamiの感想・評価

3.5
ほっこり
>|