ビッグ・フィッシュの作品情報・感想・評価

ビッグ・フィッシュ2003年製作の映画)

BIG FISH

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ビッグ・フィッシュ」に投稿された感想・評価

あたたかさすげぇ。
これは映画ではなく絵本だな。

チャーリとチョコレート工場でも
思ったけど、童心をくすぐる映画作るの上手すぎ。

5.6歳で見てた(空想してた)風景を
ずっと頭に残してるのか?
まぁ才能ですわ。天晴。
Tepper

Tepperの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

昔から父の作り話を聴いて育った主人公だが、いつまでも“法螺話”を辞めない父に嫌気がさしていた。
死期迫る父が最期に息子に語る、父自身の物語。これは事実の回想かいつもの法螺話か。
リアルとファンタジーの境目のグラデーションが絶妙に描かれ、まるで夢の中にいるかのよう。
“法螺吹き”の最期の日、夫婦愛を確かめ、拗れていた父子愛は解かれていく。そして全てが繋がるラストで必ず泣いてしまう。
この映画と『ライフ・オブ・パイ 』を観て、多少の脚色が人生を豊かにすると教わった。
yo02

yo02の感想・評価

-
7/19 39 143
marina

marinaの感想・評価

3.8
こんなにも誰かに想われたい〜〜
水仙の花に囲まれてプロポーズされるのすごいステキやった🌼
ティムバートンのファンタジーな世界観も、サンドラもかわいい、、♡
tipsy806

tipsy806の感想・評価

3.4
若き日の父を演じるユアン・マクレガーが素敵な映画を懐かしくて再鑑賞。掴みどころがなかった父親をあまり信用していなかった息子が理解し始めるその過程が好きで、記憶に残っていた。
父親の語る不思議な話しが現実とまじりあっていくところがティム・バートンが持つファンタジー要素になっていて、素敵なラストだと思う。
akn

aknの感想・評価

4.0
恋愛ものかと思ったら
素敵な親子の話でした!
周りが良くても実の子供はやだってこと
ありますよね...
でも、時が経つと実はすごかった
偉大さに気付かされるんですよね。
ホッコリとした映画でした!
sekky

sekkyの感想・評価

3.6
記録
1.2019年7月18日
なるほどなるほど。
「父を知ろうとしない息子が、最後に知った父のこと。」
父から息子へそしてその次へ。

父は息子に子供の頃からずーっと大人になるまで自分自身の事を話してくれていた。だけど息子は大きくなるにつれてそれが作り話と思うようになり、なぜ本当の事を教えてくれないのかと不満に思う。
父の病の悪化で残されたわずかな時間で息子は本当の事を知ろう(教えてもらおう)とするが、実は子供の頃から話してくれていた事が真実だった。すでに知っていのだ。
最後にそれに気づかせてくれた。

あ、やっぱりヘレナボナム=カーター好き。
優しく温かいティム・バートン。
ゆ

ゆの感想・評価

4.2
課題で見た。切ない。
soso

sosoの感想・評価

4.0
めっちゃ恋愛かと思ったけどそうでもない、
ファンタジー過ぎずで面白かった!
最後の皆にお別れ告げるシーンは泣ける
>|