ビッグ・フィッシュの作品情報・感想・評価

ビッグ・フィッシュ2003年製作の映画)

Big Fish

上映日:2004年05月15日

製作国:

上映時間:125分

3.9

あらすじ

「ビッグ・フィッシュ」に投稿された感想・評価

金魚鉢が小さいと、金魚は成長せず、金魚鉢が大きいと、体は2倍、3倍、4倍にも成長するらしい

巨人にかけた言葉
あなたがでかいんじゃなく、町が小さいのでは?

ウィルの奥さん好き

なんだか不思議な映画
いつもホラばかり吹く父親にウンザリして疎遠になっていたウィル。その父親の余命が近いことを知り里帰りを決意します。
お父さんのホラがほんとわかりやすいぐらいのホラで、それをまたティムバートンが素晴らしく仕上げるので物凄く笑えるのですが、父が話していてホラの中にちゃんと息子に対する愛情が見え隠れするんですよね。そこが堪らなく愛おしくなります。
父のほんとヘンテコでだけど誰よりも美しい世界をウィルと一緒に堪能してみてください。しっかり心が暖かい気持ちになります。
きなこ

きなこの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ボロボロ泣いてしまいました。初めはお父さんのことを嘘つきだと思っていた娘ですが、最後にお父さんに作り話をするシーンが耐えられません。そして葬式のシーンでは本当にお父さんが話していた人たちが集まってくるものですから、またそれが切なくて、暖かくて涙が出ます。ティムバートンの世界観好きですね。
あんな葬式あこがれる
Katsuya55

Katsuya55の感想・評価

3.8
シンプルに割り切れる話じゃないけどグイグイ引き込まれて一気に見た
愛情たっぷりだった
Kana

Kanaの感想・評価

3.7
これもまた、父 を描いた作品。
会話もあまりなく、みんなが大好きな父の"おはなし"が大嫌いな僕だけど、でもやはり父のことが好きで、大きな存在で、、、と、他の父親像を描いた作品と内容も同じく。

現在と、在りし日の父の思い出が交錯して、果たしてリアルなのかスペクターなのか、観る者もわからなくなっていく。
現在の父がバスタブに入ってるの、すごくすき。

少し不思議で不気味なところもありつつ、美しい色彩や、優しい人々に彩られていてすごく素敵な作品だと思った。

2019 No.37
しゅぬ

しゅぬの感想・評価

4.6
めちゃくちゃ良かった!!!!
あんまり期待しないで見たけど、素敵すぎる☺️🧡
前からタイトルは知っていたがやっと鑑賞。大きい魚がいるというホラ吹き話の映画としか知らず、最初にそれがすーっと終わってしまったのでどう話が続くのだろうと思った。妄想?の世界に入り込んでしまい現実の世界に戻るとハっとさせられる。何が本当なのかわからなくなった。不思議の国のアリスを観てるかんじ。パッケージの水仙がたくさんあるシーンきれいだったなー🌼人のつながり、縁、本人の魅力。普通の話が退屈に思えてくる。最後は精一杯息子がホラを吹いた。産まれた時、結婚式、お葬式、人が目立つ3つの時。お葬式ってその人の人柄があらわれるな。たくさん人来てた。名作のようなので期待していたが私はそこまではまらなかった。
ヒ

ヒの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

お父さんの話で出てきた人たちがラストで出てくるのがよかった。あと最後に作り話しをした息子
>|