劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲1998年製作の映画)

POCKET MONSTER: MIEWTWO STRIKES BAXK!

製作国:

上映時間:75分

3.8

「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」に投稿された感想・評価

REI

REIの感想・評価

3.7
私が初めて映画館でみた映画!
意外と泣けるんよね
子供ながらに感動した
minami

minamiの感想・評価

3.3
脳死で観れるものを…と小学生ぶり?とかに懐かしさに浸りながら見ました。謎のポケモンチョイスw

当時、めっちゃ泣いた記憶あるけど後半あっさり終わってびっくりしたw
ミュウツーの闇と孤独なストーリーを掘り下げれたら大人ももっと楽しめると思う。
ピカチュウが可愛かった!ピカチュウのビンタ可愛すぎた…そういうシーンじゃないw
三倍満

三倍満の感想・評価

4.0
あれからミュウツーばっか育ててる
ATSUYA

ATSUYAの感想・評価

3.7
動物は痛みでしか涙を流さない
悲しみで涙を流すのは人間だけ

マサラタウンのサトシくんが22年越しのリーグ優勝を果たしたそうです。おめでとうございます。今回はそのお祝いという事で。

人間が生み出したポケモン"ミュウツー"。
自分が誰か、自分がどこにいるのか、自分が何のために生きているのかわからず困惑する。
唯一わかる事、人間が自分を生み出したこと。

「誰が私を産めと頼んだ」
ミュウツーの逆襲が始まる。

とても深い映画です。子供向けだと思ったら大間違い。とてもシリアスで暗い雰囲気ムンムン。

生物を作り出し命を与える行為へのアンチテーゼ、人間の愚かさ、人間ポケモン関係なく命あるもの全てが持っている優しさなど、メッセージ性が込められている部分が多いと感じた。もちろん子供に向けた明るくて笑えるシーンもあるけどね。
これだからポケモンは侮れない。

好きだったのはミュウとトゲピィとコダック。笑うミュウとはしゃぐトゲピィと何もしないコダックが可愛かった。

自分の子供時代はポケモンと共にあったと言っても過言ではない。アニメを見て、ゲームをやって、ポケモンカードを集める。

そんな懐かしき記憶たちが沢山沢山蘇ってきた。
サトシとバタフリーのお別れ、攻略本片手にゲットしたレックウザなどなど。
また色んなポケモンに会いたいなぁ〜

これを見るためにTSUTAYA TVの1ヶ月無料トライアルに入ったので、ポケモン映画制覇を目指します。

みんなもポケモンゲットじゃぞぉ👨🏼‍🎨
YURINA

YURINAの感想・評価

4.0
ポケモンと同じ1996年生まれ。私の夏休みは毎年ポケモンとともにありました。

『ミュウツーの逆襲』は小さい頃に見て以来。Revolutionの公開もあり改めて見てみようかなと。
小さい頃から印象に残っているピカチュウが泣きながら攻撃し合うシーンは本当に痛々しくて大人なのに少し泣いちゃった。

テーマはクローン技術やテクノロジーといった理系的な要素と自我や存在意義といった哲学的文系的な要素を含んでおり、ポケモンがすごい作品であることを再認識すると同時に小さい頃からこんなに難しく深いテーマに触れていたのだなあと嬉しく誇らしくなった。

同時上映のピカチュウの夏休みも観ました。大人には少し単純な内容ですが鳴き声だけで感情が読み取れるポケモンのキャラクターたちは本当によく表現されていると思ったし、小さい頃からこれ見ていたら想像力も情緒も豊かになるよなぁとなんの根拠もなく思った。エンディングの歌詞が良くて少し泣きそうになるし、夏休みという時間が愛おしい。
10be1130

10be1130の感想・評価

5.0
なく😌
sukieiga39

sukieiga39の感想・評価

3.7
かわいすぎてむり