寝ずの番の作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「寝ずの番」に投稿された感想・評価

ryodan

ryodanの感想・評価

4.5
2008-05-05

津川雅彦氏の初監督作品。笑わせてもらいました。センスある作品だと思いました。素晴らしい。通夜というしんみりしてしまう場所なのに笑いが芸の落語界。そこは笑って送り出そうと門下生が笑い飛ばしてくれる心意気にあっぱれでした。
邦画としてはかなり好きな作品。
勝手にお師匠さんのことを思って周りが色々しているのが面白い。

死 ということがテーマにあるのに、明るく下ネタをペラペラ言っているのも笑える。
miyu

miyuの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

監督 マキノ雅彦
脚本 大森寿美男
キャスト 中井貴一, 木村佳乃, 木下ほうか, 田中章, 土屋久美子, 真由子, 石田太郎 

静かにとりおこなわれるはずの、「お通夜」=「寝ずの番」
しかしただのお通夜ではない、大人の為のエンターテイメント。

内容は下な素材が多いんだけど、決して下品でじゃなくて、卑しさがない。津川さんの感性がすごいと思った。
そして役者さんの芸がある。
すごくあたたかくて笑みがこぼれる作品でした。

取り上げている内容は「お通夜」と一見暗そうだけど、
後味スッキリの作品、好き嫌いはきっぱりわかれると思う。

2010/2/17
そぼろ

そぼろの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

おじさんたちが盛り上がっているのを横で聞いてるような気分でした笑
粋な会話にクスっときたり、下ネタにこんだけ笑えるのは楽しそうだなあと思ったり。
序盤のそ○のくだりが一番面白かった!中井貴一さんの色気。なので少し尻すぼみな印象です。
桃龍

桃龍の感想・評価

4.5
中島らもさん好きな方、洒落の分かる方には楽しめると思います。
映画として観るのでは無くお笑いとして観れば最高に楽しいです。
映画として観ては駄目ですよ‼️
関西のお笑い好きな方にはオススメです。
下ネタが多いので下ネタ嫌いな方は観ない方がよいと思います。

中島らもさんの本、また読もうと思います。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.1
劇場でも見たが、スカパーにて再見。
津川雅彦がマキノ雅彦名義を名乗っての監督作。
津川氏のエロティシズムとシニカルな笑いのセンスが遺憾無く発揮。全編に渡りエロネタが展開されるけど、嫌味じゃなく不快じゃないんだよね。とっても粋。

笑福亭松鶴をモデルにした中島らもの小説が原作。師匠や兄弟子の葬儀に語られる弟子らの泣き笑い喜劇。

松鶴がいわば衰退した上方落語復活の立役者。そのリスペクトが劇中でも感じられる。劇中の師匠もお弟子さんに愛されているので、生前の思い出話しも盛り上がる。
そして、リアルかんかんのうですよ(笑)

ただ後半に行くにつれ尻窄みになった感も否めない。
やっぱり冒頭の「ソソが見たい」「外が見たい」の件が一番面白かったもんな。
それに葬儀場での会話劇は、絵柄が変わりなく若干ダレるとは思うな。

センスある下ネタの見本のようなセンスは流石!
三本足

三本足の感想・評価

3.0
737/345

マキノ雅彦(津川雅彦)第一回監督作品

すきやななんか

中井貴一
芸達者やなー
演技くどいなー

寝ずの番(通夜)で集まった弟子達が
夜通しエピソード大会
短編が並ぶ

お座敷遊びの下ネタの歌の数々

古い家いいな

橋鶴師匠 長門裕之
橋次 笹野高史
志津子 あーちゃん こまゆう 富司純子

橋太 中井貴一
茂子 木村佳乃
橋弥 岸部一徳 師匠の息子
美紀 真由子

木下ほうか

橋七 田中章
多香子ちゃこ 土屋久美子

田所 蛭子能収 志津子の親戚

小田先生 石田太郎メガネのおっさん

橋枝 堺正章 タクシーの運転手元鉄工所の社長
花魁のことを傾城(けいせい)という
金をつぎ込んで城が傾くくらい魅力ある
TSUTAYAで観た、万人受けはしないがめちゃくちゃ面白い笑、やっぱり不謹慎だけど、葬式って相当ドラマ性があるんですよ、あとちょっと下ネタが入っているのもいい笑
【 お前は 薬缶が大きいんや
ほかの蓮中は 薬缶が 小さいから
沸騰するのも 冷めるのも 早い
その点 お前のは
なかなか沸騰しないが 一度沸騰したら
なかなか冷めないぞ 】

師匠の あの世逝きを 祝して
今夜は 無礼講!

落語家 【笑福亭 橋鶴】の 葬儀

橋鶴一門による 橋鶴 葬

死人のカンカン踊り に
ラインダンス
三味線で弾き語る
下ネタ囃子

最後は 皆んなで輪になっての
汽車ポッポ

なんだこれは あっけにとられて
見ていたら
え? 師匠も汽車に混じってる!

落語に 一人の落伍者も 出さない
師匠の 弟子への思いに
一門は 賑やかに 師匠を送り出す


一度 沸騰すると 彼らの薬缶は
なかなか 冷めないのだ






mppo

mppoの感想・評価

3.2
落語が題材の映画が観たかったんだけどなぁ。
レビューそこそこに観てみたら、
贅沢なくらいに、大物が出てる。
反面に、揃いも揃って大人がお下品だったね。

酔っ払いおじさん映画。