小森

ベロニカは死ぬことにしたの小森のレビュー・感想・評価

ベロニカは死ぬことにした(2005年製作の映画)
-
若い真木よう子のおっぱい目当てで見たけど、そこまで長かった。
17歳のカルテ、トゥインクルトゥインクルキラーカーン的な世界観の精神病棟もの。