七人の侍の作品情報・感想・評価

七人の侍1954年製作の映画)

製作国:

上映時間:207分

ジャンル:

4.3

「七人の侍」に投稿された感想・評価

2018年、一本目!!!

あけましておめでとうございます(*^^*)!

大晦日、NHKBSでやってたのをチラチラ観つつ、予定があり、七人集まったところで外出。

元旦の今日、あらためて最初から観始めました。

何度目かな、観るの。

この映画、最初に観たいと思ったときには、ビデオも出てなくて、名画座でも滅多に上映されず。
当時高田馬場にあったACTミニシアターってところで上映されるという情報つかんで、いそいそ出かけたものの、いっぱいで入れませんでした(>_<)。。。

どうしても観たくて探し出したのが、テレビ録画したテープを違法レンタルしてる怪しげなビデオレンタル店。そこでレンタルして(←時効(^_^;))ようやく見ました。

画質最悪でしたが、あまりの面白さにビックリして、ダビングのダビングして(←時効(>_<))その後、そのテープで何度も観ました。

その後、ビデオ、レーザーディスク、DVD、Blu-rayとメディアは変われど、観続けております。。。

未見の方へ。

今から60年以上前に作られた映画です。

白黒です。

上映時間長いです。

音声もちょっと聞き取りにくいです。字幕があると嬉しい(^-^)v

20代の人とかだと出演者誰も知らないかもしれません。

でもね。
観ないの絶対に損です。
観た方がいい。

簡単にレンタルできる幸せを噛み締めつつ、ぜひ堪能してください。

志村喬演じる勘兵衛はいまだに最高のリーダー像です。

久蔵のかっこよさ。惚れます。

菊千代の豪快さ。惚れます。

勝四郎。。。良かったね、大人になれて(笑)

五郎兵衛、七郎次、平八。みんな大好きだー!

キーワードは¨種子島¨!!

七人の死力を尽くした闘いっぷり、まだまだ何度も観るだろうなー。

新年一発目、最高の映画からスタート!
良い年になりそうだ(^-^)v

今年もよろしくお願いいたします!
SatoshiOta

SatoshiOtaの感想・評価

4.3
すごい熱量と迫力。日本語字幕ないとセリフ聞き取れない!
午前10時の映画祭
名作だからという理由もあるが、昔SAMURAI7というアニメが大好きだったことをふと思い出してTSUTAYAでレンタルしました。
セリフが聞き取れないというのはおいといて…半世紀以上も前の作品なのに面白い!と思えたのがなんだか面白かったです。
あとなんと言っても三船敏郎がかっこいい!映画めっちゃ長いけど、かっこいい。
よ

よの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

俺前見た時になんで評価3.5なんて低い評価つけてたんだろ…。
黒澤明の映画を公開順に見ているのと、映画を観る目が養われてるのか、今回はすごく楽しめた。

207分という長さは、下手すると眠くなりそうだけど全く飽きる事なく最後まで観れる。
羅生門が芸術性、生きるがヒューマニズムだとすると、七人の侍はデビュー作の姿三四郎から発揮されていた黒澤明のエンターテイメントの面での頂点ではと感じた。

もう演出が良いとか脚本が良いとかではなく、単純にただ面白い。
それは緻密な計算の上に成り立っているんだろうけど、「面白い」という事だけで約4時間の映画を撮りきれる黒澤明の技量に感動する。
大体の映画は4時間どころか3時間もキツイのに。
結構前に見たやつ
白黒で、古い映画だし、長尺だから、だいぶ構えて見たけど、すげぇ面白かった
どいつもキャラが立ってて、無駄がない感じ

どっかでもっかい見ときたいなぁ
最高でした
y代官

y代官の感想・評価

4.3
誰もが脳死で楽しめる映画とはいえないと思う。
東京物語や2001年宇宙の旅みたいな、少し壁のある、その壁の向こうに最高の魅力ある作品だと思う。
※二作品とも最初の20分眠すぎた笑
実際白黒の中でも見にくい方なのでは。
この映画に入り込むのに、少し我慢と前提知識(背景)が必要だと思う。
というのも、自分は一年前鑑賞試みるも一時間で断念している。
原因としては台詞が聞き取れず、話が入ってこなかったこと。
今回はあらすじを見ながら鑑賞。
(荒野の七人も見ていて、農民を助けるという構図を体感してたのも大きいと思う)
あらすじ把握できてると、台詞聞き取れなくても流れがわかるので良かった。
それでも映画に入り込めたのは、侍の仲間が計4人集まってきた位…
映画に入り込んでしまえば、三時間の長さは感じず、むしろ丁度良いなと思えてしまう。
それほど脚本の完成度が高かったと思う。
どのキャラも非常に魅力的だったが、名前が中々覚えられなかった笑
個人的には孤高の剣豪が好きだった。
結構人が死ぬので、そこもポイントになると思う。
ラストの台詞が素晴らしく、ビリーワイルダーのお熱いのがお好きやアパートの鍵借りますに匹敵する観賞後の余韻だった。(ラブコメと比較するのは違うか笑)
だ

だの感想・評価

4.3
見るのに3日かかったけどコメディありアクションありで面白かった、7人が揃うシーンはワクワクしたねえ〜
前編の侍を集めるところとかすごく好き。その後の作戦たてるところとか戦うところとかも面白い。男の人なら誰でも憧れるカッコいい作品だと思う。
それぞれキャラが立ってるんだけどいい意味で作ってる感じが無くて本当にこう言う人なんだろうなって思わせる演技力
>|