七人の侍の作品情報・感想・評価

七人の侍1954年製作の映画)

製作国:

上映時間:207分

ジャンル:

4.3

「七人の侍」に投稿された感想・評価

2018年、一本目!!!

あけましておめでとうございます(*^^*)!

大晦日、NHKBSでやってたのをチラチラ観つつ、予定があり、七人集まったところで外出。

元旦の今日、あらためて最初から観始めました。

何度目かな、観るの。

この映画、最初に観たいと思ったときには、ビデオも出てなくて、名画座でも滅多に上映されず。
当時高田馬場にあったACTミニシアターってところで上映されるという情報つかんで、いそいそ出かけたものの、いっぱいで入れませんでした(>_<)。。。

どうしても観たくて探し出したのが、テレビ録画したテープを違法レンタルしてる怪しげなビデオレンタル店。そこでレンタルして(←時効(^_^;))ようやく見ました。

画質最悪でしたが、あまりの面白さにビックリして、ダビングのダビングして(←時効(>_<))その後、そのテープで何度も観ました。

その後、ビデオ、レーザーディスク、DVD、Blu-rayとメディアは変われど、観続けております。。。

未見の方へ。

今から60年以上前に作られた映画です。

白黒です。

上映時間長いです。

音声もちょっと聞き取りにくいです。字幕があると嬉しい(^-^)v

20代の人とかだと出演者誰も知らないかもしれません。

でもね。
観ないの絶対に損です。
観た方がいい。

簡単にレンタルできる幸せを噛み締めつつ、ぜひ堪能してください。

志村喬演じる勘兵衛はいまだに最高のリーダー像です。

久蔵のかっこよさ。惚れます。

菊千代の豪快さ。惚れます。

勝四郎。。。良かったね、大人になれて(笑)

五郎兵衛、七郎次、平八。みんな大好きだー!

キーワードは¨種子島¨!!

七人の死力を尽くした闘いっぷり、まだまだ何度も観るだろうなー。

新年一発目、最高の映画からスタート!
良い年になりそうだ(^-^)v

今年もよろしくお願いいたします!
ayassiiii

ayassiiiiの感想・評価

3.5
寝てしまったが、良かったと思う。
一人一人言ってる事違うから、本質を見つけるゲームのよう。
作品時間の長さを感じさせない程、面白い!
PIXY

PIXYの感想・評価

3.7
いろんな人が名作だと言うけどわからない、これは自分でも愕然としてる何度観ても評価は変わらない一言で言うと好みでない、ひねくれてる自分が嫌いだ。
決してつまらなくないし当時どうやって撮影したのか、またいろんな作品でオマージュされてるシーンもあるしこれが原点かとも思うけど、前置きが長くて気に入っていたキャラがことごとくあっさり死んでしまうのが・・・当時観てたら違うんだろうな、俳優さん達のバックボーンは知りたくなった。
arrow0909

arrow0909の感想・評価

4.9
菊千代の不器用な優しさ。
KANMATE

KANMATEの感想・評価

3.4
RPGはここから始まったのか。仲間集めとKUFU!!そして、かわいいヒロイン!!
万人受けする映画、これを観て面白かったと思わないヤツは駄目だね。
KAzKI

KAzKIの感想・評価

5.0
百姓と武士の関係性や、一人一人の個性が出ていて長いけどとても見やすかった。


たしかに、スターウォーズに応用させてるかなみたいなところがいくつかあって見ながら比べることができたかな。


これがあの七人の侍か。


「勝ったのはあの百姓たちだ。
わしたちではない。」

完全なるハッピーエンドではないあたりもまた好きにさせる。渋い。


あと、宮口精二さんかっこよすぎ
Hiraken

Hirakenの感想・評価

4.5
1954年公開...当時持つ技術の最大を引き出すことはもちろん、工夫、役者、セットがすごい。
白黒と相まって映画とは思えないほど
>|