しちみ

ベスト・キッドのしちみのレビュー・感想・評価

ベスト・キッド(2010年製作の映画)
4.0
これは何回も見てる。
地上波でやっていても必ず見ちゃう。それぐらい好きなのです!!
ジャッキーが出てる作品の中でも一番好き(^o^)

なんかこうカンフーって胸の奥がジーンと熱くなって私も運動しなきゃ!!!ってなりますよね。笑
オリジナル版がある事をつい最近まで知らなかったのでオリジナル版との比較なしでのレビューになります。

やっぱり何よりカンフーといえばジャッキーだよね!を再認識させられた映画。
役者としてじゃなくてもはやプライベートでもあそこまで戦えるんじゃないか…?と思ってしまう。
全体を通してテンポがとてもよく途中でうだうだもしない。その割には場面展開も上手くて小さなエピソードも凝って作られている。

子役の子もかなりの力量!お父さんが有名なだけありますね(^o^)/
今回この映画を撮るに当たって撮影以外の場面でも同じような修行をしたそうです。
股割りも自分で出来ないと嫌だ!と言って努力して撮影に挑んだみたいで。この年でそこまでのプロ意識があると今後に期待が高まりますね〜。

あとは中国(だっけ?)の人たちもいい意味で嫌な人を演じてて感情移入しやすかった。一方的にボコボコにされるシーンは私も喧嘩に混じりたいぐらい腹が立った(^_^;)
そういう面で人や場所、細かなところに凝っているので雰囲気はすごく良いです。
カンフー、武道、師弟関係!こういうのがちゃんと感じれる雰囲気を作り出してる。

アクションももちろん素晴らしいです!!
個人的に激しいアクションの合間合間にスローの動きを入れたりしている映画が好きで今回もそのシーンに釘付けでした。

この映画を見ると今からでも遅くないからやってみたいことをやってみようかな!と思える。

"意識が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば生活が変わる。生活が変われば人生が変わる。"

この言葉をこの映画一本で痛感できる。
アクションでもオススメの映画です^^