「白いリボン」に投稿された感想・レビュー

踊る猫
踊る猫の感想・レビュー
2017/03/15
4.3
何故この映画がモノクロームで撮られなければならなかったのか、その理由を考えさせられてしまった。それは恐らくこの映画が子どもたちがつけさせられる、「白いリボン」に象徴される「無垢」を際立たせるためではないかと思ったのだ。詳しく書くとネタを割るが、この作品では結局のところ真相は「グレーゾーン」で終わる。語り部が「グレー」の服を着ていること、あと教会に集まった大人たちが「黒」い服を着ていることに注意しよう。それは欺瞞に満ちた大人たちの「嘘」を指弾しているのであり、子どもたちは「白」い服を着させられているからこそ「無垢」なのだということではないか。「無垢」なのに、ではない。「無垢」だからこそ……これ以上は流石に書けない。ロングショットで撮られたキャベツ畑や雪原、草原の持つ「白」さを際立たせており、映像美は優れている。サスペンスとしては『隠された記憶』にやや劣ると考えたのでこの点数に。
Gouma
Goumaの感想・レビュー
5日
3.5
お前は息が臭い、早く死ねよbyドクター
メルヘン
メルヘンの感想・レビュー
6日
2.0
2009年公開。
第62回カンヌ国際映画祭パルムドール賞受賞作品。

サスペンスと思いきや社会派映画である。
一つ一つの具象を直接的な描写は避けつつも、その根底にあるものは直接的に描き、次第に全体像が見えてくる。
その具象間の繋がりは見えにくい。
直接的には描かれていない部分がはっきりと見える演出は面白い。
常に漂う重苦しい威圧感が長回しにより誇張される。
落ち着いたカメラワークが具象を淡々と説明する。
完成度はかなり高いであろう。音楽が一切ないが、演出としては適切なのだろう。
しかし私はどうしても映画には音楽を求めてしまう。
最後の5カットには感動した。
カミマル東京カランコロン
カミマル東京カランコロンの感想・レビュー
2017/04/13
4.0
狭い世界の負のサークルがぐるぐるぐるぐると抜け出せないうえに絡まってこんがらがる。
ドクターの助産婦への発言はよくもまあこれだけ酷い言葉をつらつらと言い放てるもんだと感心。
まほ
まほの感想・レビュー
2017/04/11
2.7
ハネケ、ドS!
masaisi
masaisiの感想・レビュー
2017/04/09
4.5
ルサンチマンの中のマチズム。
悪意、嫉妬、無関心、支配、暴力。
すね
すねの感想・レビュー
2017/04/09
3.3
ある一つの事件からじんわりとやってくる、なんだ、なんだこれは…!地味にくるな、あぁ…。不安だ!

音楽が無く、画面が暗くてモノクロで、な〜んか常に嫌な雰囲気を出しちゃってる映画だ。嫌な気分にさせるのが上手。ハネケ作品は本当難しい!これは特に理解するのに難しい映画だった。
shoh323RA
shoh323RAの感想・レビュー
2017/04/08
4.5
🖇
miiiii7
miiiii7の感想・レビュー
2017/04/03
3.0
記録
>|