白いリボンの作品情報・感想・評価

「白いリボン」に投稿された感想・評価

外は雨

外は雨の感想・評価

4.1
まるでカール・テオドール・ドライヤーを思い起こすような。謎めいて静かで残酷な棘を持った映画でした。事件は公の元につまびらかにはなりませんが、嫉妬やねたみや欲望に抑圧、密かな共犯関係がもやもやと渦巻きます。見た後、心の隅に引っかかる。

並んだ後ろ姿。
酒

酒の感想・評価

-
ベルイマンっぽい
多分、この村のなかでは身の毛もよだつようなことが起こっているはずなのだが、それを確信に導く決定的な光景だけは映画の中に無い。その巧妙さ。

「疑いが確信に変わった」という文言はよく目にするが、それは結局、自分自身の疑いに自信を持てたというに過ぎないのではないかと思う。
疑いはどこまでいっても疑いでしかなく、探偵映画のようにそれを解決することを、ハネケは一切しなかったということ。
むしろ出来なかったのかも。
大人の背中を見て、子供は育つ。良くも悪くも...
助産師と医師の言い合いの場面、こんなに醜い言葉をよく浴びせられるなと。さすがはハネケ。
ただ、終始スッキリしない2時間半だし、最終的には判別できるんだけど、子供の区別に追われて集中して見れない。
vinotinto

vinotintoの感想・評価

3.3
久々のハネケ作品にもかかわらず、軽い気持ちで観てしまい意味不明、油断していました。解説サイト見て目からウロコ。
さあや

さあやの感想・評価

3.0
圧倒的な思想・戒律と支配的な大人による閉塞的な環境が構築する異常さが子供に狂気を生む話。THE SECRET OF A MONSTERに内容が似てる。本作もほぼなにも明かされずただ進行を眺めるだけので構成も似てる、共通した訴えなのかな
なにわ

なにわの感想・評価

3.0
医者の鬼畜っぷりには笑ってしまう。
とにかく不気味。
u

uの感想・評価

4.5

ハネケ作品、三作目。
こりゃ凄い…ハマってしまった!

どう感想を書いていいのか、
わからないけれど、また観なきゃ…

新作が公開されるまでに、
だいたいの作品観てみます。

↑全く作品と関係ない(笑)
とてつもなく重い。
子供は大人の全てを見ている。
欺瞞、悪意、暴力。
子供の目だけは騙せない。
そして、そんな子供の心を大人は知らない。
難しい…
持つ者と持たざる者。
持つ者は全てを手に入れようとし、持たざる者はそれを容認せざるを得ない。
その中で形成されていく秘密とルール。
敏感な子どもたちはその事に気づいている…
ってことかな?
爽快というシーンがない映画だけど、味わう価値のある作品だ。
>|