ヌードの夜の作品情報・感想・評価

「ヌードの夜」に投稿された感想・評価

小森

小森の感想・評価

-
竹中直人の頭に銃がヌプヌプ入ってくシーンが良かった。余が全然エロくない。
海のシーンの色の良さ覚えとこ。緑がかった深い青
バチバチに気合い入れて撮ってんな、格好いい。こちら側まで伝わってくる
石井隆監督、竹中直人、それでいて作品名は「ヌードの夜」…
間違えて2010年のほうをレンタルしちゃったよ!!

でも宇多丸師匠は絶賛してたけど、愛は惜しみなく奪う(2010)のほうが好きだなぁ
乙子

乙子の感想・評価

4.5
エロさとかエンターテイメント性を求める人にはあわない、娯楽映画よりも、芸作品よりの映画。
石井隆の映画にはいつも泣かされてしまいます。

ハッビーエンド、大団円、もスカッとして気持ちいいのだけど(ある意味現実の世界とはかけ離れているから)、
石井監督、脚本作品は、この世の無常を描いているというか、どうしようもなさ、どうにもならなさ、願っていたって、どうやってもみんなハッピーにはなれない…。
そういう、ある人にとってはリアルな現状を、切なく妖しく描いていて、押し付けがましくなく見ているうちに心にグリグリ~~と入っていきます。
現実では、そういう限られたリアルを解る人間は少ないわけだけど、現実に似たようなことがあると知っている人たちからしてみれば、「ああこれは自分だ…」と思えて、うっかり涙など流したり。
最後は、救われたくとも救われない名美にも、救いたくとも手が届かなかった村木にも感情移入してしまい、マジ泣きでした。

愛は惜しみなく~、もしかりですが、石井監督の作品は、キャラクターの名前は違えど、不幸な女名美が人の手を借りたり、自分の力なりで、何度も何度もがむしゃらに立ち上がろうと躍起になっている様が心に沁みて、
いつか名美が救われるのではないかという期待のもとに後作品から旧作から見てしまうので、一度ハマると永遠にハマっていってしまいますね。
ひこ

ひこの感想・評価

4.9
椎名桔平目当てに見たがとても良かった。展開が予想できなかった。ラストの解釈を語りたい。
Farm2

Farm2の感想・評価

3.5
ラストは切ない。
ペイン

ペインの感想・評価

3.0
余貴美子がとにかく色っぺぇ。

石井隆監督作でも本作がベストという方も多いみたいだけれど今観るとだいぶ古臭くなっちゃってる感は否めない。
>|