ゴールデンボーイの作品情報・感想・評価

「ゴールデンボーイ」に投稿された感想・評価

Yu

Yuの感想・評価

-
不穏すぎるガンダルフと好奇心に殺される少年のめっちゃ奇妙な友情が心地よ気持ち悪怖い!
途中までは少しづつ日常が壊れていく感じで、なにが始まるんです!?ってワクワクするけど、見終わったあと、今の気持ちはサイテーです、

変な話、ホロコーストの話はアンジェイ・ワイダ作品を見てから、ホラー映画として見れなくなっちゃってて、『ゴールデンボーイ』も同様でした

終盤に出てくるユダヤ人のおじいさんの目が怖すぎて、毛穴が開きまくり
ホラー映画の怖い顔を見て怖いッ!!ってなるのは好きなんですけど、怖い目、というか、常軌を逸した怒りの目つきを見ると、憎しみとか悲しみとか、全部がごちゃまぜになって吸い込まれてめっちゃ気分の悪い怖さがあって楽しい気持ちにはなれないのです、ただめちゃ怖い目だった、
みみみ

みみみの感想・評価

3.0
前半は良かったんだけどなぁ〜。もっとゾクゾクした狂気を感じたかった。
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
tkskk

tkskkの感想・評価

-
すごい。こうゆう雰囲気好きだわ。
655321

655321の感想・評価

3.7
始めから終わりまでずっと悪の気配を其処彼処に感じる。
ねっとりとした悪の空気の中でしかイキイキと生きられない人間は確かに存在するのだろう。

優秀な高校生トッドと元ナチの高官デンカー。
きっと二人は出会わなければある程度“普通”の生活にも適応出来ていた。
だが二人は出会ってしまった。
眠れる悪魔を起こしてしまった。

ポーン、ポーン、とバスケットボールをつくトッドが不気味で仕方ない。
野球少年なのに、バスケットをしてるシーンの方が長い。
鞠をつく少女のように、ボールを弾ませるのが不気味に感じるのは世界共通のイメージなのかな。
「遊ーびましょ」
そう言ってあちらの世界に誘われることを想像しゾッとする。

あの二人はきっと生まれながらの悪だ。
だが自分は違うとどうして言える。
あのボールをパスされたら受け取らずにいられるかな。
Carroll

Carrollの感想・評価

3.2
秘密が持つ背徳的な魅力と恐ろしさ。そのバランスが人間心理に暗い影を落として絶妙なゾクゾク感を与え、チクチクと胸を痛ませます。誰しも秘密の1つや2つあるでしょ?

静かな余生を過ごす老人と成績優秀眉目秀麗な少年の邂逅。なんだかじんわりくるあらすじですけども全くそんなことないです。老人が持つ暗い過去、少年が抱く危ない好奇心。元ナチス高官と知識欲に支配される少年。2人の関係は徐々に取り返しのつかない所まで進んでしまいます。

原作は未読でしたので、冗長ですがスリリングな展開に目が離せません。
緻密な心理描写、繊細な登場人物達の心の機微が描かれており、とても丁寧だなと感じました。

高度に管理された現在の情報社会じゃありえない出来事かもしれませんが、日常に潜む恐怖がしっかりとホラー出来事感覚をみせつけてくれました!
ショー

ショーの感想・評価

3.8
ニューシネマパラダイスとは真逆の老人と少年の話。嘘ばかりの人生の虚しさ。
KyokaT

KyokaTの感想・評価

3.8
原作はもっと面白いんだろうなあ
015haaaaan

015haaaaanの感想・評価

3.8
好奇心≒狂気
>|