ゴールデンボーイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ゴールデンボーイ」に投稿された感想・評価

Yoshi

Yoshiの感想・評価

3.9
人と人との駆け引き、心理の探り合いがとても面白い作品でした!
スティーヴン・キング原作、ブライアン・シンガー監督で『ユージュアル・サスペクツ』の次回作でもあり、ブラッド・エンフロ主演!でちょっと期待して鑑賞。

少年(ブラッド・エンフロ)と元ナチの将校(イアン・マッケラン)の緊迫感ある演技がすごくよかった。目を背けた残虐シーンもあったけど、最後まで読めない展開に惹き込まれた。

ブラッド・レンフロは陰のある役がほんと似合う。惜しい…

ナチス/ホロコースト関連11
かなり異色作ではあるけど、老人の語り、これがリアルなんだろうな…
しるら

しるらの感想・評価

4.0
主演二人の演技がいいです。
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.4
古き良きスティーヴン・キング作品
イアン・マッケランの怪演が際立ってた
Funazo

Funazoの感想・評価

2.2
成績優秀な高校生が授業でホロコーストを学んだことをきっかけに内なる狂気が目覚めていく話。想像よりも静かな狂気がずっと続くという感じで派手さやスリルに欠けていた。なんだかなぁという終わり方も物足りなかった。
ナチス映画でも異色の作品。
ヒトラーは出てこないし、舞台はドイツじゃない。
青年と老人の心理戦が繰り広げられる。
秘密を知ったホームレスがとばっちり。
ナチスの残虐性に興味を持った青年は徐々に殺人に誘導される。
彼の未来は明るいか?

病室の男は良く分かったなー。
ラストは老人はどうやって自殺したのか分からん。
ラッコ

ラッコの感想・評価

3.6
マッケランさん怖。
東京国際映画祭最優秀男優賞のレンフロくん。もっと邪悪な様が見たかった
かにょ

かにょの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

確か1年くらい前に見てて、メモに残してた感想が出てきたのでこちらに。

―――――――――
気になってた映画。
原作のほうがあらゆる面でおぞましく迫力もあるが、まああれを映像化は倫理的に無理だわな。。ラストも原作のほうが好き。
唯一、イアン・マッケランの静かな狂気を感じる演技は小説の描写に匹敵する恐ろしさ。トッドに「My boy」と呼びかける場面は心底ゾッとした。
GreenT

GreenTの感想・評価

2.5
この映画ずーっと気になってたのに観たことなかったのですが、1998年なのか!すごい古臭くて、トシを感じる(涙)

スティーブン・キングの原作の背景は1980年代で、サウスLAの高校に通っている16歳のトッド・ボーデン(ブラッド・レンフロ)が主人公。家も裕福で、優等生なんだけど、学校で習ったホロコーストに興味を持ち、色々調べ始める。ある日、バスで見かけた老人がホロコーストでユダヤ人虐殺に関わった戦犯であることを突き止め、この老人の家を訪問する。

この老人はアーサー・デンカーという名前でアメリカ国籍を取ってはいるが、実はクルト・ドゥサンダーという名前で、イスラエルから戦犯として追われている人物。

この老人を演じるのが『ロード・オブ・ザ・リング』のガンダルフの印象が強いイアン・マッケラン。

トッドがドゥサンダーを訪ねたのは、実はホロコーストの殺人や虐殺に興味があったためで、ドゥサンダーを告発するぞ!と脅して、ホロコーストでの残虐な行為の話をさせる。

なんかこれって、虐殺とか残酷な行為に異常な興味を持つ主人公を設定することで、本来なら映画で語るのは難しいホロコーストの実態の話をする機会をもうけた感じがしました。

ドゥサンダーはかなりのアル中で、やっぱり殺した方もPTSDを患うのだなあと思いました。

物語はこっから二転三転していって、なんだかまとまりのない感じだなと私は思ったのですけど、全体的に考えると、LAのクリーンカットな裕福な、優等生を絵に描いたような男の子が残虐な殺人に興味を持ち、またその表の顔は維持しながら、裏では思いやりのかけらもないような描写が面白いなあと思いました。

『アメリカン・サイコ』でも白人のエリートがサイコパスだし、こういう人達の方が恐ろしいっていうのは、なんかこう、白人社会って抑圧があるのかなって思いました。例えば『ブルーベルベット』では「白いフェンスに緑の芝生」というアメリカン・ドリームの下には黒い虫が食っている、みたいな表現があるけど、アメリカって臭いものに蓋をして繕っているから、そういうのが変な形で噴出するってことを描きたいのかなあって思いました。

ちなみにトッドのお母さんを演じるアン・ダウドって、『ヘレディタリー/継承』とか、『ハンドメイズ・テイル』で印象的なおばさんを演じていたけど、この映画では金髪の若いお母さんを演じていて「おお~」と思いました。あと、トッドの学校のカウンセラーが『フレンズ』のロス役デヴィッド・シュウィマーなんだけど、マジメな役でちょび髭とか生やしていて笑っちゃいました。やっぱTVシリーズ長くやるとそのイメージになっちゃって、キャリア的にはマイナスですよね~。
>|

あなたにおすすめの記事