イップ・マン 葉問の作品情報・感想・評価

「イップ・マン 葉問」に投稿された感想・評価

gojyappe

gojyappeの感想・評価

4.5
大好き!
ホァン・シャオミン

このレビューはネタバレを含みます

「中国武術は自己修養。」「品格に貴賤の区別はない。」
1ssey

1sseyの感想・評価

4.2
1は日本、今回はイギリス、ブルースリー作品でもお馴染みの史実の恨みを映画で返すパターン。

メンツも香港映画好きなら見たことあるヤツばかり。
師匠団のイップと2人目に手合わせした人、恐らく「ポリスストーリー1」のボスの右腕役の白スーツの人じゃないだろうか。うわぁ歳とったなぁ。
サモハンもだけど、まだまだ皆体動くから凄いもんだ。
ケントチェンだけ、昔からビジュアルが変わってない。

展開はロッキー4かと思った。けど解ってても熱すぎる。漢臭すぎる。そして、メチャクチャカッコいい。

奥さんも1より武術家の妻として肝が座ってきてる。そりゃああんな素晴らしい奥さんがいたら、顔面ボコボコのまま走ってくよ。

ブルースリー小僧の登場は演出臭過ぎてちょっと笑っちゃったけど、嫌いじゃない。

このレビューはネタバレを含みます

今回ストーリーはまるで"ロッキー4"のよう。闘うことによって絆を深めた好敵手アポロを殺され、敵討ちに立ち上がるロッキー…という図式。エイドリアンよろしく妻もいるし(でもこちらは美人妻)。

そしてクライマックスは中国武術vsボクシング。一度リアルで観てみたい異種格闘技戦。まあスイングするとは思わないけど。で、ここで気になるのがボクサー役のパンチ。拳法の突きのようで違和感あります。あんなストレートないない。

作品は1作目よりは劣るかな。詠春拳にもう見慣れたし新鮮味はないですね。普通。

ラストシーンには小さなブルース・リーが登場。よく雰囲気が似てる子役見つけました。こういう遊びは好きだな。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
さすがドニーもすごいし、サモハンもすごい!
イップマンの歯痒さが、ラストに思いを爆発させ、すっきりさせてくれる作品です。

2018年339本目
ハナ

ハナの感想・評価

4.1
あんなに普段温和なイップマンが詠春拳を繰り出すと、まあ強い。涼しい顔してバタバタ相手を倒す姿は観てて爽快です。そして、この映画にはサモハンが出てます。まだまだ動けるよ、かっこいいよ!もう、ドニーとサモハンが並んだだけで胸熱でした…。個人的に1よりも好きです。拳法家としての誇り高さに感動しました。
二作目の悪はイギリス。基本、前作と同じパターン。 サモハン対イギリス人ボクサー。 途中からロッキー4炎の友情と化してます。
1よりおもしろかった!
今回は戦争がない分、よりカンフーを堪能できます。
というかほぼずっと戦ってました、ドニーイェンさんすごすぎ!

そしてもう一人の主役サモハンキンポー、つよーーっ!!笑
ドニーさんやブルースリーが動けるのはわかるけど、なんで太ってるのにあんな動けるの!?
謎過ぎるけど、見てて爽快✧

でも今回は西洋人が悪者すぎてさすがにかわいそうになりました笑
そして飴持ってたサモハンの子供(?)、どっしりぽってり無表情で、なんとも言えない味を出しててめっちゃ笑った(^q^)
あのしなやかで美しいカンフー 素敵です!!

アクションだけでなく人情話としてもとても魅力ある映画。

時代背景とともに重い場面もありますが、イップマンの人柄がまた魅力的で時に天然な可愛らしさもあってほんとステキ✨

稽古代欲しいのに遠慮しちゃうからぁ〜(笑)

イップマンもステキですが、この作品は奥さんもほんっとステキ!! 女優さんもめっちゃ綺麗なステキな方ですねー💕

『昨日の敵は今日の友』になる展開もいいですねー。前作で道場荒らしから山賊になったカム・サンチャウ(ルイス・ファン)が すっかり丸くなっていい奴になってたのは笑ってしまったけど温かい( ᵕ·̮ᵕ )♡

サモハンとの闘いもしびれます(≧∇≦) ドニーとサモハンの闘いが見れるなんてなんと贅沢な(..›ᴗ‹..)

『詠春拳の魅力は武術だけでなくその教えそのものにもある!』イップマンの信念がまた心打ちます✨

前回は日本人が敵役だったので少々心苦しかったですが、今回は外国人なので心置きなく応援!!(笑)←なんかひどい💦

ブルースリーの師匠として実在するイップマン、ラストの遊び心あるシーンもなんかいいですね(..›ᴗ‹..)

ところでこのシリーズって・・・

イップマンは実在するけど、ストーリーは実話じゃないよな???と思って調べたら、やっぱオリジナルストーリーみたいですね。

でもイップマン愛、カンフー愛に包まれた作品です( ᵕ·̮ᵕ )♡
>|