イップ・マン 葉問の作品情報・感想・評価

「イップ・マン 葉問」に投稿された感想・評価

ドニエン祭@池袋 二本目
窒素

窒素の感想・評価

4.2
後半にかけて師匠がカッコよくなるので序盤でちょっと退屈だと思ってもちゃんと最後まで見てほしい。
台湾テレビで。
一作目と基本的な流れは同じ雰囲気だな、と思ってしまってすまん。相変わらず舞台美術は抜群に素敵。
あと世代的にサモハンキンポー出ててわくっとした(悲しかったけど)。

ボクシング(つうか格闘技)ってやっぱ人体とか脳へのダメージものすごいな、て。
欧米人とアジア人の体格差とか、格闘技てウエイトあるだけで本気で有利だなとかそういうのが見るだけで伝わる作品。
健太郎

健太郎の感想・評価

3.1
日本の次はイギリスかよw

3作目が対ロシアだったら流石に笑う

ちょこちょこ前作の登場人物達も出てきて1作目を完全に覚えてないことに気づく

これは鬼が来たを観て濁さないとダメですね
あおき

あおきの感想・評価

4.0
ドニーイェンが最高にかっこよくて強くてすごく優しい。
優しすぎる。優しすぎて泣けてくる。
こんなに優しくて良いのでしょうか。
こんな旦那さんが欲しいです。
こんな方がいたら連絡お願いします。
6
サモハンー😢😢
か

かの感想・評価

3.6
勝負の決着よりも家族との食事が大事では?


1950年香港
武館を開いたイップ・マン
流派を越え中国武術の誇りに懸けてイギリス人に挑む
この対決は武術や国の優劣を左右する試合となってしまうのか。
しっかりインターバルは取ります
96さん

96さんの感想・評価

3.3
1950年代終戦直後の

香港を舞台に
実在した詠春拳の使い手
葉問の生き様を描く


前作 に続き

描かれる

その

「精神」は

ブレる事なく

しっかりと

実在の人物を描き

魅力的な

アクションシーンも健在

より

エンターテインメントな

アクションと

展開!!

しかし

そのおかげで

全編を通して流れる

イップマン=詠春拳

の精神性と

かみ合わず

よくある

続編の「魔の手」

に飲み込まれ・・・

という感じ☆



絶対的な失敗は・・・


「ボクシング」

です

多少微妙でも

珠玉の格闘シーンだけあれば

そこだけでも見たい!

方にオススメ☆

心に残った台詞は

『互いを尊重できるように、願う』
はるか

はるかの感想・評価

4.5
いい再会とつらい再会と。
自分じゃなくて中国武術の誇りのために闘う姿に涙。
イップマンいい人やけど夫にすると苦労するタイプやな。
>|