桔梗F

桐島、部活やめるってよの桔梗Fのレビュー・感想・評価

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)
4.7
学校一の人気者である男子生徒・桐島が部活をやめたことから、少しずつ校内の微妙な人間関係に波紋が広がっていくさまを描く。

おもしろい!(゜ロ゜;
周りの評判が良かったからハードル上げて観たが、それでもおもしろい(>_<)
まさか、桐島が部活やめるかどうかの小さな話で小説はおろか、素敵な映画1本撮れるとは(*_*)

個人的には絶賛!だが、大事件が起こるわけでもなく、特に何も解決しないで色々なことが謎のままで終わるため、結末がはっきりしない映画が苦手な方には地雷にもなりうる。

笑いあり、切なさありの青春群像劇で、高校生のヒエラルキーをうまく描いている(*^^*)
文科系部活はやはり弱い(笑)
映画部と吹奏楽部部長の対決は爆笑してしまった(^-^;

たぶんヒエラルキーが下の高校生活を送った方が感情移入しやすいと思う。←自分のこと…
どっぷり感情移入してしまった(*^^*)

よく考えたら、メジャー系運動部も経験し、挫折し、結局、文科系サークル会長の座におさまり、周りに白い目で見られながら、下らないドキュメンタリー映画作ったり、校内FM放送してた10代の自分が神木の役にやや被る…

吉田監督作は『パーマネント野ばら』『腑抜けども、…』が有名だが、個人的には『クヒオ大佐』が好きでたまらない!※世間的にはスルーされました(T-T)

神木隆之介は最高の演技だった(T-T)
今日、マイ若手男優ランクで染谷を抜き1位になった。
ちなみに神木くんの最高傑作は
『お父さんのバックドロップ』である!!※個人的に 

主人公が映画部ということで映画ネタも多く映画好きにもたまらないネタが少々(^^)

邦画もがんばればできる!ということを見せてくれた久々の良作(^o^)
カメラワーク、役者さんたちの表情での演技も素晴らしかった(>_<)

余談だが、セル版のおまけについてくるスピンオフ短編映画の「宮部実果」(※ソフト部)が泣ける(。´Д⊂)
感動!!