ise

桐島、部活やめるってよのiseのレビュー・感想・評価

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)
3.9
洋画「エレファント」っぽい構成。(内容は関係ない)
この構成が評価に値する映画とも言えるだろう。

以下内容の感想。
高校生しんどそう。人間関係めんどくさそう…ああ…(´Д`) そりゃ大人になってもしんどくて面倒くさいよ、でもね、高校生は(中学生以下も含む)若さゆえの無知からくる衝動があるから(や、大人も有るけどね)そこらしんどい…。高校生は高校生なりにしんどい。とくに表の顔と、裏の顔で生きるのね、そこ観てて一番しんどかった。着眼点そこだった。

桐島君ね、出てこなくて、アイデア斬新だね。みんな日に日に色んなものが絡み合って振り回されて、しんどかったね。色々あるよ、ホントに。うん。