HidekiAndo

桐島、部活やめるってよのHidekiAndoのレビュー・感想・評価

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)
3.7
君よ拭け 僕の熱い涙を

桐島がバレー部を辞めると聞いた
映画部 前田 武文
バレー部 久保 小泉
野球部 菊地
帰宅部 孝介 竜汰
吹奏楽部 沢島
菊地の彼女 佐奈
桐島の彼女 梨沙
バトミントン部 美果 かすみ
それぞれの、狭めの群像劇。

なるほどーー!
レコメンドしてもらい、鑑賞。
同じ時間を、それぞれの視点で、丁寧に描いてますね。
『桐島』との距離感別に、『ちょー近い人』『まぁまぁ近い人』『野次馬』『全く関係ない人』と描く事で、『桐島像』が、観る人それぞれに鮮明に表れるんじゃないでしょうか。
自分は、某事件で消えてしまった『高畑裕太』みたいな感じでした😂。
面白い試みですね。

しかし佐奈と梨沙の会話、声小さくて何言ってるか分からないなー😅、と思ってたら、佐奈は松岡茉優だったとは!観てる時は、山本美月の気だるい演技に気をとられ、全く気付けませんでした😂。
まーでもオッサンが聞き取れないという事は、リアリティはあったんだと思います(映画館で観てたら、ちょっとストレスだったかも)。

クラス内、部活動内、文化部間、男子間、女子間のヒエラルキーも、嫌になる位、生々しかったですね。
自分もずーっと運動部でしたが、今のメンタリティとしては、映画部です😂。

ラス前の、夕日の中のゾンビ描写はシビれました!
ホラーと夕日の相性は、やはり抜群ですね。

しかし、鉄男を一人で観に来る高2女子がいたら、惚れてまうわなぁ😂。