ブルー・イン・ザ・フェイスの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ブルー・イン・ザ・フェイスの作品情報・感想・評価

「ブルー・イン・ザ・フェイス」に投稿された感想・評価

踊る猫

踊る猫の感想・評価

3.4
傑作にして力作である『スモーク』を撮ったその勢いでもう一本作っちゃいましょう、というノリの映画。もちろん基本的には『スモーク』を観てから観た方が良い。その軽いノリをどう評価するかが分かれ目となる。好意的に捉えれば例えばそれこそこの映画を、登場人物として現れるジム・ジャームッシュが撮ったようなものとして考えられるのかもしれない。オフビートと。ただ、ジム・ジャームッシュにあるような「間」がなく、基本的にはひたすらセリフの応酬と固定されたカメラで撮られる映像が続くので結構退屈に感じられた。例外としてはインタヴューやドキュメンタリー映像の挿入が挟まっており、その点ではデジタルカメラやスマホ撮影に慣れたこちらに斬新に感じさせるが……スジがあるようでないような散漫な構成を受け容れられるかどうかが境目かもしれない。基本的に「スジ」に囚われてしまう私とは相性が合わず。残念。
aua

auaの感想・評価

1.9
集中してみれなかった
kny

knyの感想・評価

3.9
ブルックリンに行きたい!
タバコ吸いたい!と思わされる。
ブルックリン愛に溢れた映画
反対に日本の文化にも触れたくなるような地元愛を描いてると感じた
深く軽く良い
chihi

chihiの感想・評価

3.8
「Smoke」より軽くてストーリーは特になし。オーギーと仲間たちの雑談。にブルックリンについて語る人々のドキュメンタリーみたいなのが挟まりつつ。
「最後の一本をオーギーと」ジム・ジャームッシュの禁煙。
おかしな服装で下ネタ言いまくるマイケル・J・フォックス。
みんなでダンス。
離乳食はベルギーワッフル。
オーギーの彼女が知り合いに似すぎでおもしろかった。
☆☆☆★★

三軒茶屋中映
myco

mycoの感想・評価

-
スモークの続編的な映画。
こういう映画大好物!
自分もあの店の中でみんなと座って喋ってる感覚になる。

スモークでオーギーの性格をわかってるから尚更おもしろい!
ひと言ひと言にユーモアがあって粋な男だなぁ。

時計屋は笑えるし、ジムジャームッシュのタバコと映画の話は最高!

何回も見たくなる映画!
DVD買っちゃお。
禁煙と禁女
nousagi

nousagiの感想・評価

4.0
「スモーク」の番外編。ラフな感じだけどブルックリンの雰囲気やそこに生きる人々が織りなす物語が魅力的で楽しかった。
オーギーのタバコ屋に立ち寄って、世間話や痴話喧嘩、怒って泣いて笑って、ごちゃ混ぜな感じでノリが心地良い。
出演者も豪華でブルックリン育ちのルー・リードや最後の一本のタバコを美味しそうに吸うジム・ジャームッシュも最高です。
スモークと合わせてどうぞ。
こいで

こいでの感想・評価

2.5
smokeの続編ということで観賞。
あまり前作と繋がりはなく、登場人物だけ揃えている。
話の内容に盛り上がりがなく、自分好みではなかった。
>|