onoyame

ノーボーイズ,ノークライのonoyameのレビュー・感想・評価

ノーボーイズ,ノークライ(2009年製作の映画)
3.7
主人公たちを取り囲む環境はかなり深刻でどうしようもないのに、妻夫木聡とハ・ジョンウのカラオケシーンや喧嘩シーンは最高に青春映画のワンシーンで胸が熱くなる。
二人が会話を始めた瞬間から二人のどうすることもできない人生が動き始めた。互いに互いを補うような関係が生まれ始めていた。だからこそ自らの身を投げ出すこともできた。その関係が鈍く光って切ない。

しかしなんなんだろうこの映画は。自分ではどうすることもできなかった主人公たちの人生が、そのまま映画の展開であるような気がする……。