ひろせ

ローマの休日のひろせのレビュー・感想・評価

ローマの休日(1953年製作の映画)
3.5
イタリアに行く前に見て、これに影響されて向こうで髪切った。
でも理髪師さんはスリランカ人だったし英語が通じなかったので思い通りにはゆかず…笑

ローマの風景だけでも充分楽しめる。

なんか、恋愛映画っていうより、純粋な子どもの友情の芽生え的なものを感じた。
だからこの映画にところどころ漂う性のにおいに釈然としなかったのかなー。
1日の恋、みたいなの、物語ではよくあるけど、あまり好きじゃないです…自分が未熟だからかな。
恋愛にもっていく必要性を感じられなかった。

オードリーヘップバーン、なんかあまり好きになれないの、もしかして声が好きじゃないからかも。。とこれ見て思った。