ローマの休日の作品情報・感想・評価

ローマの休日1953年製作の映画)

ROMAN HOLIDAY

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

王女様が下界に降りてしまい、一般市民と24時間一緒に生活する。王宮にとっては王女が姿を消す一大事。あっ、これはまるで「志村けんのバカ殿様」が家来には内緒で下界に降り立ち、ふらりふらりと遊び回るのと展開が似ているようだ。
オードリーヘプバーンの作品は初観賞。めちゃくちゃ美しい。
ストーリーも紳士的なラブストーリーで落ち着きがあり、時には笑えるコミカルなシーンもあって楽しめた。
終始モノクロなのに、ローマの町並みや、当時の背景が色褪せることなく美しく輝いて見えた。
文句なしの良作!
オードリーヘプバーン可愛すぎ。
キュート
ごら

ごらの感想・評価

3.0
みんなこの作品好きだよね
オードリー・ヘプバーンかわいい
ほんまに凄くいい名作
Soichfork

Soichforkの感想・評価

4.0
オードリーの100%の純朴さに120%心を打たれる。こういうのを名作って言うんですね。大切に取っておきたくなるようなシーンがたくさん。オードリーはどの瞬間を切り取っても美しい。
ラストの二人の目配せがなんとも。素敵な終わり方でした。
>|