ローマの休日の作品情報・感想・評価

ローマの休日1953年製作の映画)

ROMAN HOLIDAY

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

王女様が下界に降りてしまい、一般市民と24時間一緒に生活する。王宮にとっては王女が姿を消す一大事。あっ、これはまるで「志村けんのバカ殿様」が家来には内緒で下界に降り立ち、ふらりふらりと遊び回るのと展開が似ているようだ。
オードリーヘプバーンの作品は初観賞。めちゃくちゃ美しい。
ストーリーも紳士的なラブストーリーで落ち着きがあり、時には笑えるコミカルなシーンもあって楽しめた。
終始モノクロなのに、ローマの町並みや、当時の背景が色褪せることなく美しく輝いて見えた。
文句なしの良作!
なおき

なおきの感想・評価

4.0
あかーん!真実の口に手食われてもうたー!!からのウソよね〜んwww
の流れは一度してみたいと思いました。
ほんとにかわいい。ピュア。きっと良い恋が必ずしもハッピーエンドとは限らないんだろうな〜と思いました。
時代が移り変わっても受け継がれて欲しい名作。オードリー・ヘプバーンが演じるアン王女とグレゴリー・ペック演じる新聞記者ジョーのたった1日だけのローマでの幸せなひと時。一国の王女が普通の事をして素の自分を知った人と淡い恋をし、元の場所に帰って行く。オードリーの無邪気な愛くるしい表情と王女に戻った時の気品と落ち着きの有る表情、素晴らしくて涙が出ました。
maya

mayaの感想・評価

5.0
この間ロケ地に行った時に見直したけど、やっぱりオードリーの可愛さ100点


一つひとつの表情がかわいくて、オードリーの魅力がたっぷり、、
真実の口のシーンのアドリブは、自然な感じですごく良かった!!

今でもこうしてロケ地巡りされるのは、本当にすごい映画だと思う!
あぁジェラート食べたい!
nami

namiの感想・評価

4.0
とても切ないけど、可愛くて、好き
凄く有名な映画ですよね。
オードリーがかわいい。
LUPIN

LUPINの感想・評価

5.0
大好きな映画です。素敵な映画は役者はもちろん、音楽までもが美しいなと感じます。GREGORY PECK演じるJOEの男らしくも茶目っ気のあるところ、最高です。物語の設定に、展開に、王道というか誰しもが夢見たものを感じます。楽しくロマンチックでどこか切ない感じ。何度でも見返したくなる作品です。そして何度見返しても変わらず美しい。
なおき

なおきの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと避けてきましたが、名作でした。
最後の、握手のシーンはまじしびれる。泣ける。

オードリーヘップバーン可愛すぎです。
>|