ローマの休日の作品情報・感想・評価

ローマの休日1953年製作の映画)

ROMAN HOLIDAY

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

王女様が下界に降りてしまい、一般市民と24時間一緒に生活する。王宮にとっては王女が姿を消す一大事。あっ、これはまるで「志村けんのバカ殿様」が家来には内緒で下界に降り立ち、ふらりふらりと遊び回るのと展開が似ているようだ。
オードリーヘプバーンの作品は初観賞。めちゃくちゃ美しい。
ストーリーも紳士的なラブストーリーで落ち着きがあり、時には笑えるコミカルなシーンもあって楽しめた。
終始モノクロなのに、ローマの町並みや、当時の背景が色褪せることなく美しく輝いて見えた。
文句なしの良作!
昔午後の紅茶のCMを見てこの作品を知った。そこからスピッツが好きになって、オードリーを好きになって。。
イタリアに行く前に予習がてら見て見たけど本当にいい作品だわ
オードリーが可愛い。
いわ

いわの感想・評価

4.0
王女に生まれるとこういう気持ちになることもあるかもねえ
n

nの感想・評価

4.3
ラスト感動
わずや

わずやの感想・評価

3.8
53年ってオーパーツなでき
misamisa

misamisaの感想・評価

4.0
大好きです。不朽の名作です♡
のん

のんの感想・評価

3.9
まさしく「大人の青春」
甘酸っぱくて、少しほろ苦い…

リアル身分差の恋ってこんな感じなんだろうなぁと思った。

アーニャ、ブラッドレーのお互いに汚れた考えがあったらこの爽やかさはなかっただろう…

オードリーのアーニャとアン王女の時の態度や気品の違い、最後の2人だけが分かる会話、視線、表情などとても素敵だった。ブラッドレーはハンサムすぎる!!
とも

ともの感想・評価

3.5
オードリーに恋をして、スマホの壁紙がオードリーに変わりました。いやはや、美しすぎる。
>|