ローマの休日の作品情報・感想・評価

ローマの休日1953年製作の映画)

ROMAN HOLIDAY

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

十代の頃この作品でオードリー・ヘプバーンを知りました。キラキラ輝くとてもチャーミングな女優さん。初めて見た時の印象は今でもよーく覚えている。デジタルリマスター版でン十年ぶりに再鑑賞。母と姉と3人での鑑賞でしたが、3人ともみんなよーく覚えていた。特に年老いた母からその名前が出てきたのには驚いた。若い時の記憶はいつまでも残るのですね。

1953年の作品だけど、今見ても全く色あせてなく、楽しくて、素敵で、切なくて最高に素晴らしい名作中の名作。お忍びで街に出た王女と新聞記者、お互いに本当のことが言えない二人の嘘から生まれた素敵な一日のラブストーリー。純真な彼女を裏切ることができなかった彼。互いに信頼しあうこと、信頼に答えること(裏切らないこと)の美しさを伝えてくれる。このメッセージ大好き。

このレビューはネタバレを含みます

普及の名作と言われてるだけある…泣いた泣いた…
お別れするところもやばかったけど最後の記者会見でブラッドレイとアーニャの交わす視線と、会話と、それだけでもうこみ上げてくるものがありすぎた…

これからの未来、アーニャは王女として他の誰かと結婚すると思うしブラッドレイも誰かと家庭を持つかもしれない。でもだからこそあの1日はいつまでも美しくて切なくて純粋に心の中に焼きついて鮮やかに思い出せるといい… 思い出って風化されるものだけど、でも”美しい恋”としてそういうことがあったってことだけは「生涯忘れないでしょう」ってアーニャの言葉でわかるから…はあ、あまりにも切なかった…
思ったよりコメディ調だったのも良かった。ギター?でアーニャが捕まえに来た人殴り倒すところ最高だし、どこもかしこも二人がかわいかった

特に真実の口でブラッドレイが手首をちぎられたフリしてもう!驚いたでしょう!ってアーニャが怒りながら抱きつくところ叫んだ…
アーニャ役のキャストさん鼻高くて肩がなでてて胸がピンと張っててウエスト細くてあまりにも美しすぎない?

こういうの大好きだよ~ちなみに水浸しの二人が逃げた後にふいにブラッドレイがキスしちゃうところがキュンキュンしました
ブラッドレイも格好良かった…

最初はスクープの為に打算で近づいたブラッドレイが段々とアーニャに本気で惚れてしまって最後はスクープの為に撮った写真をアーニャに送るところはカメラマンさんGJすぎるよね…よき理解者… ブラッドレイの正体がわかっても、アーニャの信頼は裏切られることはなかった……
りさ

りさの感想・評価

4.0

この年代とフィルムでしか出せない世界観が好き!

オードリーヘップバーンやっぱ素敵で可愛らしい〜〜💓💓

#2018年32本目
ダルトン・トランボ復習中。
永遠のクラシック。
目で語るって粋だなあ
キャ

キャの感想・評価

-
おちゃめで天真爛漫なオードリーヘップバーンなんて可愛いんだろう〜〜!!!
最後は心がキュッとなる
あとウエストが細すぎる
mimi

mimiの感想・評価

4.1
モノクロなのに鮮やかに感じる。身分差の恋はいつの時代も惹かれるものがある。オードリー・ヘプバーンが美しく繊細で素敵。
ARiES

ARiESの感想・評価

4.8
モノクロなのにカラーに感じて
しまう程、素敵な作品❤️

グレゴリーとオードリーならでは

ジェラートのシーン素敵です⭐️
何度でも、観たい名作❤️
MoriAi

MoriAiの感想・評価

4.5
もう全部好き
>|