ローマの休日の作品情報・感想・評価

ローマの休日1953年製作の映画)

ROMAN HOLIDAY

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

十代の頃この作品でオードリー・ヘプバーンを知りました。キラキラ輝くとてもチャーミングな女優さん。初めて見た時の印象は今でもよーく覚えている。デジタルリマスター版でン十年ぶりに再鑑賞。母と姉と3人での鑑賞でしたが、3人ともみんなよーく覚えていた。特に年老いた母からその名前が出てきたのには驚いた。若い時の記憶はいつまでも残るのですね。

1953年の作品だけど、今見ても全く色あせてなく、楽しくて、素敵で、切なくて最高に素晴らしい名作中の名作。お忍びで街に出た王女と新聞記者、お互いに本当のことが言えない二人の嘘から生まれた素敵な一日のラブストーリー。純真な彼女を裏切ることができなかった彼。互いに信頼しあうこと、信頼に答えること(裏切らないこと)の美しさを伝えてくれる。このメッセージ大好き。
ym

ymの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

初鑑賞。
内容はざっくり知っていたけど、実際に見てみたらコミカルなシーンが多くて面白かった。
そして、ひたすらオードリーが可愛い。

真実の口のシーン良い。目の前でイチャつかれる真実の口のポカン顔もじわじわきた。
永遠に輝きを失わない最高級のおとぎ話
sanu

sanuの感想・評価

5.0
永遠の名作
みづの

みづのの感想・評価

4.5
そりゃオードリー・ヘップバーンはかわいいよ。
centime

centimeの感想・評価

3.8
当時のファッションが好き。どんな色だったんだろうって想像するのもワクワクする。
なつこ

なつこの感想・評価

4.2
ローマに行く道中で鑑賞
オードリーヘップバーンのかわいさに惚れ込む
taka

takaの感想・評価

5.0
名作だなあ。
王女の気品と少女のような無邪気さ。それを完全に演じきるオードリーヘップバーン。
>|