ローマの休日の作品情報・感想・評価

ローマの休日1953年製作の映画)

ROMAN HOLIDAY

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

傑作!繊細な心理描写に加えて、映画全体の穏やかさやコミカルさ、ワクワク感。ここまで完璧なプリンセス・ラブロマンス、不朽の名作と言われるのも納得。
アン(オードリー・ヘップバーン)が、王女としての気品もありつつおてんばなのがとても可愛いらしい。他の登場人物も、ジョー(グレゴリー・ペック)含め、みんなどこか品があって優しく、映画全体が穏やか。
始めは特ダネ目的で近づきながら、次第にアンに心惹かれていくジョーの心理描写、アンの心の動きもそれぞれとても丁寧に描かれていて心地いい。
ドリフかと思えるくらい(笑)、笑えるコミカルな描写も全体に散りばめられていて見やすい。
王女が1日別人としてローマの街で過ごすワクワク感は、性別を問わず誰でも楽しい気分になれると思う。
とても気持ちのいい2時間でした!
午前十時の映画祭にて鑑賞。
美しい世界観で見ててドキドキする映画でした。
終わり方がとても好きです!
よっこ

よっこの感想・評価

5.0
オードリーヘップバーンが美人すぎて…やばい。。
ローマに行きたくなる!
そしてグレゴリーペックも超超かっこいい!
こんな男性、、現れないかなぁ。笑

身分の違う恋愛映画。
みて良かった!
hikari

hikariの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

2回目だけどやっぱりいい!!
二人は結ばれないのは悲しいけど素敵
オードリーがストローの紙を吹いたりお茶目なとこがかわいい
美人すぎて見とれちゃう
ゆーー

ゆーーの感想・評価

4.2
名シーンしかない
小津

小津の感想・評価

4.3
最高に可愛い
心綺麗になりそう
ロマンチック
名作
かみ

かみの感想・評価

4.0
不屈の名作。
授業とかで少し観ることはあっても全編観ることはなかったから初めて鑑賞。
オードリーヘップバーンが綺麗すぎる。
なーこ

なーこの感想・評価

3.7
オードリーといえばこの作品。
実はこの作品の脚本家にも秘密があって....!という話は別の映画。

王道のストーリーは今でもオマージュされるもの!
人から真似をされることは素晴らしい証。

あえてのモノクロが逆に良かったのは有名。

いつみても可愛いく、ラストのセリフで微笑んでしまう。
>|