ローマの休日の作品情報・感想・評価

ローマの休日1953年製作の映画)

ROMAN HOLIDAY

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

傑作!繊細な心理描写に加えて、映画全体の穏やかさやコミカルさ、ワクワク感。ここまで完璧なプリンセス・ラブロマンス、不朽の名作と言われるのも納得。
アン(オードリー・ヘップバーン)が、王女としての気品もありつつおてんばなのがとても可愛いらしい。他の登場人物も、ジョー(グレゴリー・ペック)含め、みんなどこか品があって優しく、映画全体が穏やか。
始めは特ダネ目的で近づきながら、次第にアンに心惹かれていくジョーの心理描写、アンの心の動きもそれぞれとても丁寧に描かれていて心地いい。
ドリフかと思えるくらい(笑)、笑えるコミカルな描写も全体に散りばめられていて見やすい。
王女が1日別人としてローマの街で過ごすワクワク感は、性別を問わず誰でも楽しい気分になれると思う。
とても気持ちのいい2時間でした!
午前十時の映画祭にて鑑賞。
可愛くて可愛くて仕方ない
Pierrot

Pierrotの感想・評価

5.0
観る度にピュアさが戻ってきます。
憎めない。憧れ。純粋に。本当に可愛い。
私が生きるために欠かせない映画作品。
しんご

しんごの感想・評価

4.0
すっきりしていてどんな人でも楽しめる映画だと思う
観た数日後に舞台となったローマの街を散策できたのはいい思い出
見ると元気になる
FuPawn

FuPawnの感想・評価

4.0
王道。でも無駄なし。
RYoooTA83

RYoooTA83の感想・評価

4.5
ストレートな表現が一切ない言葉の言い回しに感動した。
早くローマ行きたい。
イタリア前に見た
>|