ローマの休日の作品情報・感想・評価

ローマの休日1953年製作の映画)

ROMAN HOLIDAY

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

傑作!繊細な心理描写に加えて、映画全体の穏やかさやコミカルさ、ワクワク感。ここまで完璧なプリンセス・ラブロマンス、不朽の名作と言われるのも納得。
アン(オードリー・ヘップバーン)が、王女としての気品もありつつおてんばなのがとても可愛いらしい。他の登場人物も、ジョー(グレゴリー・ペック)含め、みんなどこか品があって優しく、映画全体が穏やか。
始めは特ダネ目的で近づきながら、次第にアンに心惹かれていくジョーの心理描写、アンの心の動きもそれぞれとても丁寧に描かれていて心地いい。
ドリフかと思えるくらい(笑)、笑えるコミカルな描写も全体に散りばめられていて見やすい。
王女が1日別人としてローマの街で過ごすワクワク感は、性別を問わず誰でも楽しい気分になれると思う。
とても気持ちのいい2時間でした!
午前十時の映画祭にて鑑賞。
オードリーがかわいい。オチも好き。
kappadokia

kappadokiaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

オードリーヘプバーンの眉毛が気になる
ハリウッドのイケメンの概念がやっぱり自分には合ってないと実感
最後に少し成長して王女様らしくなったヘプバーンにロイヤリティの輝きを感じて良い気持ちになるが
世界観的には圧倒的にティファニーの方が好き
電気羊

電気羊の感想・評価

4.0
ローマの景勝地を舞台にしたお姫様と市井の記者との結ばれることのないひとときの名作ラブストーリー。その完璧なストーリー性は形や結末を変えつつも「ノッティングヒルの恋人」や「愛と青春の旅立ち」等後世の多くの作品にオマージュとしてみることができる。オードリー主演映画では、「ティファニーで朝食を」「シャレード」や「マイ・フェア・レディ」と並んで好きな作品だね。
ジェラート食べたくなる、笑顔と仕草が魅力的
香.

香.の感想・評価

4.0
オードリー可愛すぎて、、、
ジョーもかっこよかったです。
楽しく観られる映画でした。
映像も美しくて、カラーで観たい。
しかし最後、切ないな〜
ayn

aynの感想・評価

4.8
昔の映画は何の詮索もせず
直感的に良いと思えるから大好き。

人生初めての白黒映画でした、!
お洋服や街並み安アパートからの景色、
どれも本当に素敵で カラーで観たい欲が
どうしても出てしまう、!
けど白黒も味があって良いな〜と。

オードリーヘップバーン出演作を
観るのはこれで2作目だけど、
やっぱり美しさに慣れない!
ハッとするほど美しくて見惚れた。

すべて愛せる映画だった。
あつき

あつきの感想・評価

4.1
Holiday in RomaではなくRoman holidayというタイトルの意味。
Roman holidayとは、古代ローマ人にとっての休日である、剣闘士を命懸けで戦わせるのを見物する「他人を苦しめて得られる楽しみ」を表す慣用表現。
王女と記者のその後の心境を考えると、このタイトルの意味も深くなる。
K

Kの感想・評価

-
鑑賞済み
りえ

りえの感想・評価

4.1
名作。好き。
>|