ローマの休日の作品情報・感想・評価

ローマの休日1953年製作の映画)

ROMAN HOLIDAY

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

昔のエイガーって感じの映画だった。
白黒だが普通に観れた。
オードリーヘプバーンひたすら綺麗。
スペイン広場でジェラートが食べれなくなったという話は有名。
ほんまに凄くいい名作
Soichfork

Soichforkの感想・評価

4.0
オードリーの100%の純朴さに120%心を打たれる。こういうのを名作って言うんですね。大切に取っておきたくなるようなシーンがたくさん。オードリーはどの瞬間を切り取っても美しい。
ラストの二人の目配せがなんとも。素敵な終わり方でした。

50年以上前の作品なのにこれほど輝きを失わないのは本当にすごいなー


こんなに美しい人は本当に存在するのか疑うレベル笑笑それくらいオードリーヘプバーンは美しすぎた
アン王女としては女性としての強さもあり子供みたいな純粋な心もありステキな女性だった


アパートでの眠りながらてをひいてもらうシーンはクスッと笑えてお気に入り



悩んだ結果の切ないラストがたまらない
この映画のおかげで白黒映画に抵抗がなくなったなー
すごい感謝
『生きている限り、ここで過ごした思い出を大切にします』
オードリーヘップバーンかわいい
>|