ローマの休日の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

ローマの休日1953年製作の映画)

ROMAN HOLIDAY

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

4.1

「ローマの休日」に投稿された感想・評価

ヒデ

ヒデの感想・評価

5.0
半世紀も前の映画にこれほど心動かされるなんて…。オードリー・ヘップバーンがとにかく素晴らしくて、その行動の一つ一つにドキドキさせられた。突然髪をバッサリ切ったり、バイクで暴走したり、ギターで秘密警察ぶん殴ったり。それなりにやんちゃしてるのに、何をしていてもチャーミングで美しい。「替え玉」の意味を勘違いさせられるとこは笑ってしまった。

相方のグレゴリー・ペックも本当に良い男で、男が惚れる男とはこういうことだなーと。話し方やエスコートの仕方がとにかく紳士で、家に泊まりに来た王女に一切手を出さなかったのとか純粋にすごいと思ってしまった笑
記者としてはダメなのが、人間味があってまた良い。

二人が最高の演技をしていたからこそ、最後のシーンはあれだけ切なくなったんだろうな。記者会見で見つめ合った二人の目が潤んでいるのがものすごく印象的で、あそこだけは演技を超えてたような気がする。

これは死ぬまでに絶対ローマ行かなきゃいけないな。
y

yの感想・評価

4.4
ロマンチック。「言わないで」ってさ。
目と目で通じ合う「なにか」を感じ取れる切なさ。
名シーンもようやく見れて嬉しかった。
ちゃんと見れてよかった。
音楽と終わり方が良かった。
さんち

さんちの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

本当に引き込まれたというか、面白かった。
ブラッドレーはどのタイミングから記事で金儲けすることを辞めたのかな、
パーティで写真を撮ってる時はまだ記事のことを考えてたなら、パーティでのゴタゴタがキッカケ?(あの写真撮ってすぐ隠すシーン面白そうだった)

何はともあれ、名作と言われるだけあって最高に面白かった。
オードリーヘプバーンが綺麗すぎる。
TackQ

TackQの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

2013年、学校で鑑賞。

それまでのハリウッド映画における美人の概念を覆した、オードリー・ヘップバーンの美貌は必見。
おとぎ話のようなラブコメディながらも、ラストは非常に現実的。そういうバランス感覚も素敵。
名作すぎた
各シーン、思い出しただけでとろける
ローマでみた
nanachan

nanachanの感想・評価

3.8
イタリア旅行の前に、是非🇮🇹✈️

オードリーかわいいし、最後がハッピーエンドで見やすかった。まだ白黒映画なので、オードリーが何味のジェラートを食べているのか想像しながらジェラートを買うの、楽しかったなあ☺️❤︎

こういう純愛ものってしあわせな気分になる〜
まとば

まとばの感想・評価

3.6
いつかイタリア旅行に行きたい。
この映画と、アサシンクリード2の舞台を回るのだ。