もりもと

ハロウィンのもりもとのレビュー・感想・評価

ハロウィン(1978年製作の映画)
3.4
定番洋ホラーなので見た。

十分に楽しめた。
が、ワンパターンで発展しないところは少し気になった。
(ブギーマンがみえた?と思ったら消えてる演出)

ホラー映画を続けて何本か見ている。
Jホラーは呪いのルールがあって襲われる理由と撃退方法が徐々にわかってくる構成になってる。
洋ホラーはルール無用のヤバい奴に襲われて窮地に追い込まれた主人公が本能で攻撃して助かる構成になってる。

ホラー映画は分かりきった展開がある。
その展開の上で予算の都合や、それぞれの観客の好みに合わせて工夫しているところが面白い。

次はアメリカ・日本以外のホラー映画をみたいと思う。