ひとみ

ハロウィンのひとみのネタバレレビュー・内容・結末

ハロウィン(1978年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

やっと見れた!ハロウィン!
予想以上にマイケルがストーカーすぎる…笑
そして本当に人間?ってほどの頑丈さ。
6歳で姉を殺し、精神的に異常をきたしているマイケル…ルーミス先生が話す当時のマイケルの様子聞くとゾッとするね。
ところどころで流れるあの名曲が雰囲気出てて良き良き!
ローリーは子供達を守り勇敢で真面目で好感がもてる。
でもローリー!包丁捨てないで!油断しすぎい!ヽ(;▽;)
助けが来るまで肌身離さず持ってなきゃ不安や…。
お友達はビッチちゃんばかりで、ベビーシッターサボってイチャついてマイケルの餌食に…。
取り敢えず子供達が無事で安心!
個人的にボブのふりをしてシーツ被ってるマイケルのシーンが1番不安になるというかこわかった…メガネかけてるところが特に…:;(∩´﹏`∩);: