ハロウィンの作品情報・感想・評価

ハロウィン1978年製作の映画)

HALLOWEEN

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.5

「ハロウィン」に投稿された感想・評価

定番洋ホラーなので見た。

十分に楽しめた。
が、ワンパターンで発展しないところは少し気になった。
(ブギーマンがみえた?と思ったら消えてる演出)

ホラー映画を続けて何本か見ている。
Jホラーは呪いのルールがあって襲われる理由と撃退方法が徐々にわかってくる構成になってる。
洋ホラーはルール無用のヤバい奴に襲われて窮地に追い込まれた主人公が本能で攻撃して助かる構成になってる。

ホラー映画は分かりきった展開がある。
その展開の上で予算の都合や、それぞれの観客の好みに合わせて工夫しているところが面白い。

次はアメリカ・日本以外のホラー映画をみたいと思う。
マイケル・マイヤーズ選手降臨!

6歳のマイケル・マイヤーズはハロウィンの夜に実の姉をナイフで殺害し、精神病院に収監される。
15年後、マイケルは病院から脱獄。
故郷のハドンフィールドへ舞い戻り、惨劇が繰り広げられる。

4月に新作が公開ということで鑑賞。

1978年とかなり古い作品だけあって、映像は今見ると古臭く感じてしまいますが、それがより恐怖をかき立ててくれます。
前半のゆっくりした展開の中にもマイケルに凝視されている気味悪さがあり、そこからクライマックスへと盛り上がっていきます。
ホラー好きなら見逃せない作品です。
pfkr

pfkrの感想・評価

4.0
ハロウィンシリーズほぼ抜けてた!笑
やっぱこれです。
記録。
NWFlQ

NWFlQの感想・評価

2.8
サスペリアのリメイクが評判いいので借りようと思ったら全部貸出中で、そういえばリメイクが評判のいいホラーが他にもあったような気がして借りた。


ジョンカーペンターの出世作ですが、流石に引っ張りすぎたかイマイチ。
原因は何だろう。古い作品だからと言うのはもちろんある。けど、トビーフーパーの悪魔のいけにえやロメロのゾンビは今見ても面白いので単純に古いからという理由は簡単すぎると思う。が、今回はやはり殺人鬼モノとして正統派過ぎて今のホラーのベースとして擦られ過ぎており流石に厳しかったか。

鑑賞中は退屈はせず、今のホラーを思い返して長い年月の作家たちに歩みに敬意を持ったり、牧歌的な世界に浸れたりして色々な楽しみが味わえた。
saya

sayaの感想・評価

5.0
シンプルで無駄のない傑作ホラー映画です!
ハロウィンの日であれば、マスクをした血まみれの男がいても誰も怪しまないという状況設定は完璧です。
ローリーが助けをもとめて叫んでも、周囲はハロウィンのイタズラくらいにしか思わず、誰も助けてくれないという展開も素晴らしいです。
マイケル・マイヤーズというキャラクターは本当に魅力的で、こっそり家に侵入してもすぐに殺人をするわけではなく、物陰からずっと監視している不気味さが良いのです。
映画のラストシーンまで何を考えているのか全くわからないところが素晴らしかったですね。
人を殺したあとに、マイケルが首をかしげる仕草はチャーミングで本当に可愛らしいです。
あとルーミス医師が誰も来ないマイケルの家をずっと見張っているところとか地味に笑えます。
Kefu

Kefuの感想・評価

3.4
クリスマスにハロウィン鑑賞。
Rie

Rieの感想・評価

2.7
前半焦らしすぎ
ホラーはテンポが大事。
単純で見やすくはあるけど、退屈しちゃう
GoSagawa

GoSagawaの感想・評価

3.5
ジェイミー・リー・カーティスが若くてみずみずしい。演出には古臭さが目立ち、突っ込みどころも多いが、俳優やスタッフが楽しんで作った感じが映像から伝わってきた。
ハロウィン🎃の悪役が呼び名が複数あるのも興味深い。マイケル・マイヤーズ、ブギーマン、シェイプ。みんな同一人物のことだったんだなあと腑に落ちた。
>|